スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
新兵器と秘密兵器
ちょっとブログ更新が滞りがちの今日この頃・・・

やっぱ水槽白い点々がいると思うとなんだかね~~~


なんて言ってちゃいけません。


と・・・今日もですね~~
楽しいネタ(泣)ではないですが
頑張ってUPしちゃうぞ~~~~~


さて、

先日我が家に白点撃退「新兵器」を

導入いたしました。



これです。

013_20081027194910.jpg


これですよこれ!ヽ(=´▽`=)ノ

014_20081027195052.jpg


この先っぽのところにスポイドで2~3滴飼育水をたらして


016_20081027200233.jpg


蓋をして、望遠鏡のように覗くだけ!!
とっても簡単!!!!


塩分濃度 屈折計 で~~す!!!



んでそれが・・・・・


なんで白点撃退なの???


というのもですよね
そもそも

白点の低「比重治療」を試みようとするキーパーが


””1.011まで””しか測定できない

簡易比重計しか持っていない(汗)



って


非常にまずい!!・・・ですよね。


で(*´∇`*)

我が家の新兵器として
思い切って買っちゃいました。
前々から欲しいとは思っていたんですけどね・・・

チャームでポチっと


約1諭吉!!!!!


はぁはぁはぁはぁ・・・・(息切れ)


ポチっとする瞬間はさすがにドキドキしましたよ。
だって、、、1諭吉あれば
「あ~~~んなお魚」や「こ~~~んなお魚」も買えるな
とか、、、焼肉食べ放題(飲み放題付)に2回行けるな
とか、、、流行のスカート買えるな
とか、、、とか、、、ね

でも買って良かったですよ。
だってね、

狂ってました


うちの比重計・・・・0.005も・・・(汗)

低比重していないサブ水槽で試してみたら
なななななななな・・・・なんと1.028でした
ぎゃ~~長い間、、、
高比重でお魚飼ってたみたい。。。ヾ(;´▽`A``アセアセ

以前は近海魚の採取飼ってたので
お持ち帰りした天然海水で「校正」しておりました。
そうするとですね。。。約1年位使っていると、、、
針の部分に色々・・・付着して重くなるのか0.002くらい狂って
2年くらいで。。。0.004くらい・・・

でも考えてみると近海魚飼ってる時より
水換えの回数爆発的に増えてるんですよね
狂うのも早くなっちゃう・・・訳ですよ。
今使ってるの。。。買って半年です。。。

って・・・事は・・・(汗)

1週間前、低比重に移行したハズのメイン水槽・・・

計ってみると。。。1.016・・・(汗)

ううううううう・・・やっぱりダックは低比重で死んだんじゃないですね。。。。
いっくら低比重に弱いハギでも1.016では死なないハズ・・・
肛門部が充血していましたので、、、何かの内臓疾患かと・・・
人のUKばっかり食べてたから・・・・(泣)

で・・・でもですね。

この比重でも、白点消えてます。

これ、ひとつの基準になるんじゃないでしょうか。

取り合えず低比重する前に感染していた白点は3~4日目までに離脱・・・
再付着がない・・・という事は、、、
1.016でも白点が正常な仔虫になれなかったり・・・魚体に付着しにくくなったり・・・
そして白点虫にも有効とされるGFGを添加していたのもあるのかも知れません。

後は運よくシストになった奴らが・・・
仔虫になれる環境になるまで、、、
休眠しているはず・・・

ベアタンクならここで魚を一旦避難させ(^m^)・・・
水槽ごと消毒すれば・・・・
大分と白点虫は減るのかなぁ・・・なんて考えたりして・・・


でも、うちには底砂があるんです。


しかも底面濾過・・・


過密水槽の濾過の大きな役目をになっています。

、、、3年掛けて熟成させた底砂を消毒するって・・・

勇気がないです。

一気にバランス崩しちゃいそうで・・・

で、今、1.012に下げました。。。

あれ???1.008に下げるんじゃなかったの???

というのもですね・・・つい先日・・・
とても信頼できる筋から、、、低比重療法はお魚の長期飼育において
問題ありとのお話をお伺いしたものですから・・・・

特に紅海のお魚については1.012が限度かもって・・・・
あくまでも長期飼育です。。。っていう事なんですが。。。
メイン水槽には大事な大事なあずがいます。
あずには10年でも長生きして欲しいんですよね。
ちょっと怖くなっちゃったんです。

そこで我が家には

・・・・もうひとつ

秘密兵器が


我が家の秘密兵器をご紹介します!!!



これです

039.jpg


巷では、海水魚の色々な感染症に有効ってすでに評判になっている商品です。

実は6月にアデりんが重度の白点になった時、これを使って水槽まるごと完治させました。

今、人間様の間でも話題になっている

「プロバイオテックス」

つまり善玉菌を利用した画期的な商品なんです。

今、チョウチョ水槽はこちらを使っています。

使い始めて2週間・・・まずまずの経過です。

ただ、私なりの使い方、用法、条件など。。。このチョウチョ水槽が完治(?)
した、あかつきには改めて記事にしますね。
(説明書に書いてあるとおりでは・・・効果ないです)

じゃ・・・なんでメインに使わないの?
ひとこと「高い」んですよ(涙)



経過またお知らせします。





ほなね~~~
















スポンサーサイト
【2008/10/27 20:37 】 | 病気 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。