スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
元気出さなきゃね♪
いつまでもテンション低いままじゃ~

ダメっしょ!!


元気出さなきゃだよね。




という訳で行ってきました♪


やどかり屋さんの新年会

やどかり屋さんの新年会に参加するのは2回目♪
今年も沢山のアクアリストの皆さんが参加されていました。

お馴染みの皆さんのほか
初めてお会いする方もいらっしゃって大いに盛り上がりましたぁ~


やどかり屋さん♪
昨年店舗を移転されてから更に元気度アップされたお店♪

オーナーさんも店長さんもアクアリストだから
皆さんアクアの話で自然にお話も弾んじゃう!!


これで私!

一気に元気になる事が出来ましたぁ!!


新年会

参加者全員ではいポーズ!!

皆さん元気をありがとう!!





んで
チョウチョ水槽の不調があったので
記事にするのが遅れてたんですけど。

我が家の玄関サンゴ水槽の

「トロロコケ」対策の成果を

ちょっとばかし

ご報告したいと思います♪



まず「人海戦術」ならぬ「魚海戦術」(笑)


トロロだらけのライブロック等を「綺麗」にするのに
しばしばメイン水槽の面々のご馳走になってもらってます。



[広告] VPS




どうだぁ~~~~



「生野菜」に飢えた子達
こんな感じでガツガツトロロ食べます。





そして数日後。。。


010_20100124211440.jpg


ご覧のとおり


トロロは綺麗さっぱり!!


注)付着生物も漏れなく食べられます(笑)。






そんでもって次は


これ!!

バイオダイジェスト!!!



012_20100124223616.jpg



糸状のコケの制御に効くってお伺いしたので

年末の大メンテの時から使ってみました。

正直効くのか???
ちょっと半信半疑でした・・・



でもでも!!!


それがどうでしょう!!



今まで長く伸びてたトロロコケが


短いまま成長が止まった感じに



マジですか!?・・・(≧▽≦)

すげ~~!!


正直何んで効くのか判りません。。。





そして


最終生物兵器!?


フシウデサンゴモエビ(グリーンサロンシュリンプ)を
2匹投入!!!



サンゴモエビ

※うちの子。どうしてもライブロックの陰から出てきてくれません。
 画像撮れないのでパチリ画像でお許しを。


短いトロロが日増しに減っていく・・・・・
食べてるし~~




結果!!


トロロフリ~~~~\(*T▽T*)/




長かった~
トロロとの戦い。
かれこれ1年くらいトロロに悩まされてましたから・・・




今日のサンゴ水槽の画像



005_20100124211510.jpg



ライブロック大幅増強で

ちょっと立体的になったかなぁ~~!?



ほなね~~




スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2010/01/24 23:35 】 | アクアイベント | コメント(9) | トラックバック(0) |
切ない・・・想い。
更新が滞ってしまいました・・・・汗



すっかりブログ更新への意欲失ってしまってて

テンションガタ落ち状態でした・・・( ̄  ̄;)



というのもですね



出ちゃったんです

感染症・・・




年明け早々

大事な大事な

タキゲンロクダイのタッキーと
スギアヤチョウのアヤちゃんを

相次いで失ってしまいました"(/へ\*)"))





症状は2匹とも同じ
最初にタッキー・・・そして5日後にアヤちゃん


餌くいが悪くなり・・・半日後には呼吸が荒く

よくよく観察すると

背ビレの付け根の内側。。。

お魚の刺身に例えるとエンガワと言われる部分が

かすかにピンク色に充血・・・



慌てて薬浴するも半日後には☆

亡くなった直後はエンガワ部分の充血がかなり判るような状態でした・・・




まったく同じ症状で逝ってしまう

これは間違いなく伝染してる・・・


伝染性の感染症!!???


しかも進行が早い


とてもヤバイ状況でした




これ以上犠牲者は出したくない。
なんとかここで食い止めなければ

一刻も早く・・・



同水槽内の全魚が既に細菌に伝染しているという前提で・・・(涙)
ブラックバタフライのぶーりんのちっちゃいニキビ状のデキ物も気になるし。。。


諸先輩方にアドバイスを求め
治療(発病予防策)開始。



なんとか・・・・・

今日で丁度12日目・・・
今のところ
新たな犠牲者は出さずに済んでいますし。
ぶーりんのデキ物も気にならないほど小さくなりました。


それにしても・・・


さすがに今回は凹みました(´_`。)




古くから海水魚の飼育をされていた諸先輩やショップの方は
少なくとも同じような症状を過去に経験された事があるようでした
チョウチョや小型ヤッコに良く見られる症状のようです・・・







これを機に・・・
日頃、病気治療について思ってる事をちょっと書いておきます



アクア・・・生き物を飼う以上

病気との闘いは避けられません・・・



高々・・・数十リットル~数百リットルの狭い水槽に
自然界では考えられない密度で生体を詰め込む訳ですから
病気も出ますよね・・・


長く淡水魚を飼育をしてきましたが
いつの頃からか
抗菌系やら着色系の魚病薬は常備していました。
ほおって置いたら全滅する病気でも

早期発見早期治療すれば。。。

治る事が多々あったからです。

のでので
私は昔っから積極的に魚の治療をする事に
何の違和感も持っていませんでした。
もちろん治せない病気も沢山ありましたけどね・・・



海水魚の飼育においても
玄関のサンゴ水槽を除いた他の水槽は
貝や甲殻類等を含め一切の無脊椎を同居させていないのは
何らかの疾病が発生した時の治療の為の投薬を可能にするための
私の選択です。


可愛い魚達をそばに置きたい。

そんな可愛くて愛おしい小さな命を

生かすも殺すも

キーパーの責任なのですから。。。。



病気が出たら治療する。
治す事が出来る可能性があるんだったら積極的に・・・
私は当たり前の事だと思っています。



繊毛虫が引き起こす白点病やトリコディナ・・・
ビブリオ等の細菌性感染症・・・・
真菌性の感染症・・・
リムフォなどのウイルス性の疾患・・・
ハダムシ・エラムシなどの寄生虫・・・
その他、内臓疾患・ポップアイ・・・etc・・・

海水魚の病気・・・ちょっと知られているだけでも
すぐ死に直結するものから緩やかに進行して自然に治るものまで
本当に様々ですね。

私も未だ経験ない病気も沢山あります。。。



毎日魚をじっくり観察して
病気を発見したら
積極的に出来うる限り情報を集め
諸先輩にアドバイスも請い


必要に応じて治療も施してきました。


その結果助った命も沢山あったんですよ。




特にチョウチョウオは本当に病気になりやすいですね・・・
繊細なのですよ。。。
今回の病気は・・・発症した子は手遅れでした(泣)けど
努力の甲斐あって次の発病を防ぐ事が出来ました。



その一方で。

実はブログを続けていて・・・
悩み続けている事があります。



ブログを始めた当初は日々の出来事・・・
あまり深く考えずに病気治療も含めて記事にしてきましたが
ここ1年。。。。色々考えるところがあり


敢えて・・・敢えて・・・・
病気治療方法について詳しく記事にするのを避けてきました。


なぜなら
ブログってどんな方でも閲覧出来る
公共の面前と一緒なのですよね。

自分の書いた事に責任を持たなければなりませんが・・・

でもでも・・・
医者でもない、薬学の心得もない私が・・・

治療時の投薬の「薬理・効能を正しく記述する事」が出来るのか?
それをネットという公の場に記事にしてもいいのか?
経験則だけで語っても良いのか?
他の方の飼ってらっしゃる魚の命への責任を取れるのか?

などなど・・・疑問を持ってしまったからです。






またリーフタンク全盛の昨今。
マリンアクアの世界では積極的に魚の病気の治療を施すことが
少なくなってしまったようです。
無脊椎がいる以上、直接水槽に投薬できませんから・・・
病気の魚を取り出して治療するしかないですよね。。。
複雑にレイアウトされたサンゴ水槽では
捕獲するの大変。。。元気な他の生体にストレスもかかりますし、、、
「下手に治療なんかするより放置が一番」って普通になってしまいましたね。


そんな中・・・
病気治療を記事にするのは
色んな気持ちが交差して何か気がひけるのですよね。。。

趣味の世界ですからね
病気治療をするしないも個人の自由ですし

魚の命に対する価値観もそれぞれの方で違うでしょうから。。。




だからと言って。。。
SPSが飼えてたら水か綺麗だから魚に病気は出ない?
って飛躍した・・・そういう考え方はちょっと・・・無理があると思います。
実際にサンゴは元気なのに魚が次々逝ってしまう
そんなブログ記事もよく拝見します。
サンゴと魚はまったく違う生き物なのですから。

それはどんな空気の良い自然いっぱいの田舎で生活してる人でも
傷口が膿んだり、胃腸がおかしくなったり・・・
風邪をひいたりしますよね・・・
それといっしょだと思います・・・

しっかり立ち上げて安定した水槽では病気は出にくい。
病気は出ないに越したことはない。
出ないように環境を整える努力をする。。。
水量と生体数のキャパシティーを考えて飼育する。
バランスの良い餌をしっかり食べさせて免疫力をつける。
喧嘩が絶えないようなストレスがたまる無理な混泳をしない。
病気を持ち込まないように新魚を投入する時はトリートメントをする。

それらは当たり前の事ですが。

でもどんな条件下でも病気は出るときは出ますし、
病気で魚は死ぬ事があります。

重度の白点病や細菌性の感染症・・・etc
放置して自然治癒なんて難しいですよ・・・
やはり適切な治療が必要だと私は思います。




病気をほとんど出さずに水槽を長期間キープできるのは

生体をきちんと観察できる飼育スキルとシステムに精通した
一部の経験豊かなベテランさんにだけ出来る技だという気がします。。。



私達、初心~初級者がそう簡単にマネ出来るものではありませんよ。




今回の感染症発病で改めて色々と考えてしまいました。。。


私の病気治療の体験談が少しでも誰かの役に立つのなら。
という想いもあるのですが・・・





そんなこんなでブログ記事にするか。。。




私は悩み続けるのでしょうか・・・


皆さんどう思いますか???




正直難しいです。
今日はちょっと重い記事になっちゃいました・・・



ほなね~~





テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2010/01/17 21:37 】 | 病気 | コメント(22) | トラックバック(0) |
2010!初出勤♪
今日は初出勤


朝の電車すいててガラガラ~~~~(-"-;A ...




そうですよねぇ・・・
今日まで正月休みの会社多いもの・・・


そう思うと朝からテンションダウン(´_`。)




んでも。

電車の中でこんなもの発見ヽ(‘ ∇‘ )ノ


009_20100104212440.jpg


トマラナイ

タマラナイ



バーゲンのつり革広告です。

うほ~~~~~o(>▽<)o

こりゃテンションはアップしなきゃでしょ~~~



ゴールデンバタフライが水玉模様のタイツ履いてるし♪

ニシキヤッコの模様乱れがリアル♪


トマラナイ

タマラナイ



しかもこのコピー最高ねぇ♪

やるなぁ~~

なんばCITY♪


今年はファッションもアクアか??

センスの良い(笑)広告だぁ!!!




って画像撮るのさっすがに恥ずかしかった(;^_^A
のでので電車降り際にササっと撮りました・・・


という訳で会社の帰りにバーゲン行ってきました。

(なんばCITYじゃないけど 笑)


え???


お洋服???




イエイエこちら

やっぱりマリンアクアな初買い物はもちろん

ショップのセールっしょ~~ヽ(=´▽`=)ノ


今年最初の記事で
「お魚バカ」一直線と宣言しておきながら。。。
サンゴに走ってしまいました!!!





バブルディスク「ヤマブキイロ」

013_20100104213125.jpg


山吹色って英語でなんて言うんだろ?

辞書ひいたら
bright yellow
golden leaves


なんか違うと思いません?

日本語の辞書だと
「赤みがかった鮮やかな黄色」
って書いてました。

この個体はまさにそんな色。
オレンジ色と黄色の間の色ってイメージ。

相変わらず画像が。。。実物はもうちょっと明るいです。


そして


バブルディスク「モモイロ」

016_20100104213355.jpg

ピンクなぁ~~んて表現するより

桃色っていうのがぴったり


日本語の色彩に対する表現って美しいなぁ~~って思います。


こんな感じで

つり革広告のお陰で


新年早々・・・


散財しちゃいました( ̄∇ ̄;)



トマラナイ

タマラナイ





いやぁ~~~

あはははは!!!


ほなね~~




テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2010/01/04 21:45 】 | 無脊椎水槽 | コメント(16) | トラックバック(0) |
ウェルカム2010♪
年賀




皆様にとって


今年が素敵な年でありますように♪


今年もよろしくお願いします(*´∇`*)




テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2010/01/01 00:00 】 | 思いつくまま | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。