スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
チョウチョウ自慢♪その4
我が家のチョウチョウウオ自慢

4回目♪♪♪





今日はこの子を紹介したいと思います


ばんちゃん


バンデッドバタフライフィッシュの

ばんちゃん


この子も渋い色系のチョウチョウウオ( ̄∇ ̄*)

白地にくっきりと黒のライン。
良く見ると近似種のスギアヤチョウのような杉綾模様


001_20110414223155.jpg


アイバンドの間と背びれと尻びれに

ブルーのラインが入ってとってもシック



ええわぁ(*´∇`*)


この子の生息域は遠く大西洋
メキシコ湾、カリブ海、バハマ~ブラジルかけて
この海域はクイーンエンゼルやロイヤルグラマ等
派手な色彩の魚が有名ですが

チョウチョウウオは何故かとってもシックな子が多いのですよねぇ


そこがまたまた・・・ええわぁ


そんな訳で堂々お迎えしたい子の上位に


ところがネットで飼育情報検索しても
餌付は難しい印象。
長期飼育情報もあまり見かけないですね。
食性は雑食なのですが餌付け難く神経質・・・

そんな情報はチラホラ・・・



009_20110414223154.jpg


前回までにご紹介した子達よりは
カリブ便を狙えばお目にかかれる機会あり
今までもショップで何度か出会ったのですが・・・
なんだか元気のない子が多くってお迎えするのを躊躇していました。



でも

昨年名古屋に遊びに行った時に出会っちゃったんですよね



元気な子に♪♪




その時のうれし~~い出会いを
過去記事で報告していますが。





早いものです

我が家に来て1年2カ月を過ぎた

ばんちゃん



013_20110414223154.jpg


食欲旺盛で背肉パンパンで

発色もとても良いです♪♪




そんな我が家のばんちゃんですが

性格は天真爛漫そのもの

この子の場合・・・神経質なんてのは程遠く
すっごく良く慣れてくれてます。
顔を思いっきり水槽に近付けても目の前で愛嬌振りまいてくれますし
水槽のガラス越しにキッス出来ちゃうくらい
水換えの時もコケ掃除してる手のすぐ近くまで来てウロウロ
網でも入れて追っかけ廻さない限り全~~然怖がる素振りなし



021_20110414223153.jpg


とにかく

む~~~~~っちゃ!!


かわいいですヽ(=´▽`=)ノ


長生きしてね♪♪



ほなね~~~




スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2011/04/14 22:50 】 | 我が魚自慢 | コメント(2) | トラックバック(0) |
チョウチョウ自慢♪その3
我が家のチョウチョウウオ自慢の第3回目



今日はこの子♪


ラブちゃん1


ブラックバーンズバタフライフィッシュの

ラブちゃん♪



我が家の魚達はみんな名前があります
この子はどうしようかと・・・
だって上の二文字そのままだと・・・
いやいやいやそれはダメでしょ
んで、ひっくり返しました。



ブラックバーンズバタフライの魅力は


なんと言ってもこの独特の配色


「くすんだ黒」「プリン色」ツートンカラー

エラの後ろから放射線上に体側に沿って数本の

「濃紺のライン」が♪


そして肌は

光沢のないマットで柔らか」な感じで

繊細で神秘的♪


ラブちゃん5



チョウチョウウオ中では体高は低い方ですが

黒のアイバンドがくっきり

とってもチョウチョウウオらしいきゃわいい顔つき


はぁ~~お迎えしたい


ブラックバーンズバタフライフィッシュの
生息域は西部インド洋から東アフリカ沿岸かけて・・・

ほぉ~~すっごい遠くの海の子なんだ!!

生息地でも決して数が多くない魚とか・・・

のでので入荷は少なくお値段も高め
お迎えしたくてもなかなかお目にかかれない上
予算的にも・・・


ところが2009年の秋

とあるショップで出会ってしまった
ラブちゃんはまだ入荷直後でトリートメントバケツに入ってて

私が覗くと目が合っちゃった


ヤバ 


その上、ショップの方にも
ヒレ欠と傷があるから安くするよって後押しされて・・・


ルンルンで連れて帰りましたヾ(>▽<)ゞ



ブラックバーンズバタフライは
餌付きも良く、活発に泳ぎ回り、物おじしない性格で人慣れし、
(肌が弱いので肌荒れ等に気をつければ)
チョウチョウウオの中では飼いやすい部類に入る・・・
そんな感じで伺っていました。。。



ラブちゃん2


ところが

うちのラブちゃん。

超怖がりのビビりちゃん(;^_^A。だったみたいで

お迎え直後は岩陰に隠れちゃって出てこない
遠くから見てると恐る恐る出てくるんだけど
私が近づくとすっごい勢いで隠れて
コエェ~~~~って顔して呼吸粗げてるし・・・
水換えでホース突っ込むだけでパニックになって泳ぎ回る。。。

そんなんだから餌付もままならない

1週間でブライン3粒???

えええぇ~~~~( ̄□ ̄;)!!


その上、ウロコが次々とパラパラ剥がれちゃう病気になっちゃって
(後になって知ったのですが、通称ウロコパラパラ病・・・
 致死率の高い・・・古くから恐れられてる病気だったらしい)

小型水槽で薬浴の日々・・・

大丈夫なのかなぁ・・・トホホホホ

やっと出会えたのに・・・


でもラブちゃん頑張ってくれて♪
2週間後には粒餌を食べてくれるようになり
ウロコの剥がれるのも止まりました。


そして1年半経った今では

餌の入れ物持って水槽の前に立つと

真~~っ先に飛んで来て

がつがつ食べる。
他の子が1粒食べる間に2粒食べちゃう感じ?ヾ(;´▽`A``


ムッチャ食いしん坊さんです






んでも・・・・


水換えの準備始めると

あれ??いない??

ん?岩の陰からコエェ~~って顔出し、、、呼吸粗いし??


019_20110407215902.jpg


やぁ~ねぇ~~(;^_^A


怖がりのビビりちゃんな性格は
1年半経っても変わってないみたいです


魚にもやっぱり「個性」があるのだなぁ~

ってこの子を見てるとしみじみ思います。



ほなね~~




テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2011/04/07 23:54 】 | 我が魚自慢 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。