スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ずっと続くよ! 隔離&トレード 
前々回の記事の続編?

チョウチョウウオ混泳水槽・・・
まだまだ若輩者で試行錯誤中・・・

混泳の苦労って
新魚の導入時だけじゃないんですよねぇ



そう言えば・・・・


思い返すとチョウチョウウオ飼育始めた1年目の時に

チョウチョウウオの師匠達に


「そのうち混泳で苦労するよ。

むふふふふ・・・」って


意味深げなお言葉頂いておりましたが(;^_^A


正直その頃は・・・どんな苦労???

ってピン?と来ていませんでした


だってぇ~チョウチョウウオお迎えの度に

「餌付の苦労」がセットになってついてくるので

それに四苦八苦で先の事など考える余裕もなく
しかも年飼育出来る自信もありませんでしたので

まさか私がチョウチョウウオこんなに沢山混泳させるとは
あんまり想像出来てなかったのですよねぇ

039_20111128212606.jpg


でも飼育が長期に渡るようになるにつれて・・・

確かに・・・なるほど・・・と思う事に



自然界広ーい海では多くの種のチョウチョウウオが

「単独あるいはペア」

行動しているとか


それをたかが200Lそこそこの我が家の水槽に
複数無理矢理に詰め込んでる訳ですから

仲良くし続けろってのが無理なのかも知れませんヾ(;´▽`A``


毎日観察してるとですねぇ
喧嘩や不仲の発端は。。。だいたい

ん?

「ご飯」


そう基本チョウチョウウオ達は食いしん坊

日頃は平和に泳いでても
餌の時間になると

一粒でも多く食べやる!って

殺気立って来ます

033_20111128212607.jpg



自分だけ独り占めにしたいって本能からかなぁ
他者を威嚇しながら食べるという行動
とるような子が出てきちゃうんですよね。

そうなると大変

そのうちにそれがエスカレート
追っ払ったり、つついたり、追っかけたり、・・・

餌の時間が殺伐とした光景に

その果てに
その迫力に知らず知らず押されて食が細くなってくる子。
物怖じした態度を取った為に虐められっ子になっちゃう子。

水槽内の平和が徐々に乱れて行きます( ̄Д ̄;)


そんな訳でそんな時はケースバイケース

水槽間トレード実施!

「悪い子をお仕置き」->大型魚水槽へ移動
「やせちゃった子」 ->トリートメント水槽へ移動
 トリートメント水槽 <-> メイン水槽
 メイン水槽 <-> 大型魚水槽
なんでもありのトレードです

そんでもって産卵BOXや仕切り板も駆使して

隔離も実施!!

 
混泳を平和に保ち、
なるべく全ての子が状態崩さないようにするため


必要に応じてトレードや隔離を日々・・・続けます



ふぅ。。。キーワードは!!!

早期発見!早期実施!



でもでもベストタイミングで見極める経験

私にはまだまだ足りてないようです


ちょっと対処が遅れることしばしば・・・(;^_^A

おっとりな性格のバンちゃん・・・
喧嘩の末の目の怪我が原因で
片目失明させてしまいました

023_20111128212607.jpg


そしてセレブちゃんも片目の水晶体が歪んでるのかな?
焦点が合わないようで上手にご飯が食べれないように
なって痩せてしまいました

今は2匹ともトリートメント水槽でリハビリ中です。

ちょっとビビりちゃんのゲンちゃん痩せてしまったので
個室(仕切り板で隔離)でご飯沢山食べてもらっています

020_20111128212608.jpg


皆で仲良く健康的に暮らしてもらうには

色々大変なのであります(*´ο`*)=3




ほなね~~~








スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2011/11/28 21:32 】 | 飼育について | コメント(6) | トラックバック(0) |
鍋の季節♪ふふ♪
なんだか今年は11月になっても
ぽかぽか暖かい日が続いてたのに
ここ数日急に寒くなりましたね。

と・・・なると

恋しくなるのはお鍋ヽ(=´▽`=)ノ


そんな中・・・
毎度毎度参加させて頂いている
瀧音さん主催のAQUAなUSTREAM 「Aqua pub」

今回はさくらママちゃんちから配信される事に♪

しかも!!兼!!鍋パーティー♪


この日はアクアな友達のゆっきっきさんも
さくらパパちゃんとタテキン談義するのん楽しみに
遠く名古屋から駆け付けました

そんでもって私は買い出し担当♪
ゆっきっきさんとてつおさんと合流して
スーパーにレッツゴー

どんだけ喰うねん!飲むねん!って大量に買い込んで
高速乗ったもんだから、
愛ちゃんアクセル踏むたびウンウン唸ってました(笑)


さくらママちゃんちに到着~♪(* ̄ー ̄)v
おしゃべりしながらお鍋の準備などお手伝いしてるうちに

続々参加メンバーが到着♪

ケントパパさん続いて・ヨッシーさんそして主催者の瀧音さん

そこにさくらパパちゃんママちゃんちの家族(元気で可愛い子供達4人)

なんと総勢12人の盛大鍋パ♪

045_20111121232751.jpg

鍋は2種類♪

水炊きwith薬味たっぷりポン酢(奥)
点心鍋(中華風)(手前)


美味い~~(≧▽≦)


ちょっとお腹を満たした所で


「Aqua pub」配信開始

(↑クリックいただいたら過去ログも見れます♪)

038_20111121232506.jpg

相変わらず素晴らしい陰日サンゴの水槽

026_20111121232349.jpg

ママちゃん開設付き給仕シーンの動画も見れますよ♪

028_20111121232348.jpg





私のトーク。。。ちょっとお酒入ってまして
ロレってますが、恥ずかしい限り。申し訳ないです





放送終了後も

ママちゃんちの水槽眺めながら

044_20111121232505.jpg

美味しいお鍋つついてアクア談義が盛り上がる

011_20111121232351.jpg
プクプクちゃん


010_20111121232351.jpg
タテくん(実は♀♪)


004_20111121232352.jpg
アイゴちゃん


015_20111121232350.jpg
セグロちゃん

魚達もみんな発色良くってかわいい

どの子も食欲ばっちり!
愛情いっぱいでお世話してもらってるのが分かります



そして途中でヤスさんも参加して益々賑やかに


そう言えばお魚大好きさくらパパちゃんと
こんなに長い時間お話するの始めて(〃'∇'〃)ゝ


深夜遅くまで話は尽きません

楽しかったなぁ~


さくらパパちゃん!ママちゃん!そして子供達♪
せっかくのお休みの日に大勢で押し掛けお邪魔しました
とってもとってもアットホームで実家に帰ったような
安堵感。。。すっかり長居してしまいましたよ
なんしか落ち着く~

ありがとうございました(*´∇`*)




次の日はゆっきっきさんとデート
二人のお気に入りの場所
神戸花鳥園で過ごしました

もう鴨やオオハシの餌やりが
楽しくって可愛くってやめられないのであります
(いつもどんだけ餌代使うねんって程の出費!笑)
デートの定番です



ほなね~~


テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2011/11/21 23:53 】 | アクアイベント | コメント(7) | トラックバック(0) |
ケースバイケース De 隔離&トレード part2
先週末はずっとお天気悪かったので
家に引きこもりがちに。。。

時間があったのでプラグインの整理してみました♪

ただいま70匹以上の海水魚達がおります

お世話大変なの仕方ないですねヾ(;´▽`A



魚達が仲良く泳ぐ水槽に
毎日癒してもらってる私です


そんな訳で超私的ですが・・・
先日の混泳の記事の続きを



トリートメント水槽で

粒餌をガツガツ食べるようになった

新魚ちゃん

079.jpg


そろそろメイン水槽デビューかな(*´∇`*)


で、ここで一般的な混泳のセオリーとして

先住魚より大きくて気の強い魚を後から入れる方が

上手くいく確率が高いって定説ありますよねぇ


うん!確かにその通り!!


だけどうちの場合。。。
お迎えしたい子が入荷の少ない子だったりするので
入荷したら即座に入手しないと次いつ出会えるか分からない
だから大きさや入荷状態を選んでられないんです(;^_^A

のでので後にお迎えした子が先住の子達より
小さかったり、気が弱い子だったり

この混泳のセオリーどおり進められないのです


のでので
先住のタンクメイトが
新しい仲間を快く受け入れてくれるのか

毎回ドキドキの瞬間です(;´Д`A ```


ポチャンと行く前に

まずお見合いです


ビッグフィッシュハウスや
こんな大きな隔離ケースを準備します。


005_20111110215536.jpg


中が良く見える透明タイプが良いですね
ここではあえて身を隠す物は入れません

ここに新入りちゃんを入れてしばし観察!

私が何を観察するかというと主に二つのポイント


①先住魚の反応

②新入りの態度


お見合い直後は・・・

①実はこれ観察するの結構好きです
 かわるがわる隔離ケースに近づいて
 「こいつ誰??」って見に来ます
 本当に「誰だよ??」って顔するんですよ
 そりゃもう興味津津
 
②突然環境が変わり「ここどこ?」って顔します
 警戒色になって隔離ケースの隅っこにペタっとひっついたりしてます
 「怖いよ~~」って顔して各ヒレを小刻みにブルブル・・・
 怖いよねぇ。ごめんね。


んじゃ放流のタイミングっていつ???


って私の自己流ですが
下記の二つの条件があった時って決めてます


①隔離ケースの存在がないかのように
 無関心になった時
 
 とにかく「無関心」 ←最も重視
 隔離ケースを度々覗きに来る子
 中の子が気になって仕方がない
 放流した時にいじめっ子になる確率大

 
②餌をケースの上に撒いてみて

 平気で餌を食べるようになった時

 先住魚が隔離ケースの中の餌を食べようと
 一斉にわぁ!って寄って来ます
 新魚ちゃんは外が丸見えなので
 最初はビビっちゃってご飯どころではありません
 これに慣れてくれないと放流はちょっとしんどいかも
 

これでや~っと放流出来ますヽ(=´▽`=)ノ

先住魚が無関心なとこまで持っていくと
放流してもたいがいすんなり混泳出来ます♪

このタイミングが1日で来る場合もありますが
2週間くらいかかる事もあります。



やっぱりケースバイケースですね


注)
但し新魚が隔離ケースの中で餌を食べない状況が
2~3日経っても続くようなら
トリートメントタンクに戻ってもらいます
あまりの恐さに心が折れちゃってるかも知れませんから・・・


なんしか

魚のメンタル面を最優先に・・・

とにかくなるべく
魚に無理をさせない事を心がけてます

時には全工程を半年以上かけます

気の長~~~い話です


ここまでがaqua pubでお話しし切れなかった(;^_^A
あくまでも私的「混泳のワザ」新魚導入編です。


大した内容じゃなくすいません m(_ _)m


PS:
トリートメント水槽がない人はどうするの?って聞かれました。
本水槽内で仕切り板や隔離ケース面に
百均の鉢底そこネット

006_20111110215536.jpg

を張り付けて・・・

009_20111110215535.jpg

隔離ケースの底にうっすら砂を敷くとかして
先住魚の存在で新魚がビビらないようにしてあげたら良いです♪
本水槽内でも十分隔離状態を作るのは可能やって思います♪

このシートってアイデア次第で色々使えます
通気性・通水性に優れてる上ハサミで簡単に切れますので
蓋の隙間を封じたり、濾過層での吸着剤の止めetc・・・
私も♪色々活用してます♪


次はついでなので続編?
「混泳その後のトラブル」
飼育が長くなると先住魚同士のトラブルが発生したりします。
私的対策編の記事アップしようかな


ほなね~~


テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2011/11/10 22:10 】 | 飼育について | コメント(0) | トラックバック(0) |
ケースバイケース De 隔離&トレード part1
我が魚の自慢記事が多いので
ついつい

メイン水槽や

068.jpg



大型魚水槽の記事が

071_20111102224855.jpg

091.jpg

多くなってしまいますが...


我が家にはその他に

(60cm規格)(90cmスリム)


001_20111102224938.jpg



水槽があります。


当初はそれぞれテーマあったりしたのですが・・・(;^_^A
チョウチョウウオの飼育にハマってからは
目的が・・・


新魚の餌付・体調調整

幼魚育成

メイン水槽で痩せたり・虐められたりした子の休養


になってしまいました


まぁ一言で言うと


トリートメント水槽ですかねぇ



先日お話した悲しいジンクスのお陰で
トリートメント中の子をご披露出来なかったので
この2つの水槽の画像をアップする事が
めっきり減っていました


※ここでは上記の目的以外にも・・・
小型魚達を飼育してるんですけどね。








そんな中・・・先日

毎度参加させて頂いています

瀧音さん主催のアクアUSTREAM「aqua pub」

「混泳のワザ」について質問頂いたのですが

咄嗟にその場で頭に浮かんだ事をお話したんですけど
後日見返してみると。。。なんと中途半端な答え(笑)


あれじゃあんまり良くわかんないですよねぇヾ(;´▽`A


という訳で補足記事でも書こうかしらと・・・



海水魚の飼育に置いて
魚達を仲良く混泳させるのって難しく
苦労されてる方も多いかと思います・・・
特に同種間ではなおさらですねぇ


実は私も正直



と~っても苦労してます(爆 



こんな↓↓水槽を維持していくのん

094.jpg

↑同種ゾロゾロゾロゾロ



苦労ばっかかも(;´▽`A``



しかも混泳がすんなり行くかは
全ての場合ケースバイケース・・・
相手が生き物なので個体差もありますし時と場合によって・・・汗



「これが正解!ってない」のが辛い所


でも喧嘩は良くない!
みんなで仲良くやって欲しい!!


どーーにか上手くやってもらう為に
私が私なりに日頃ちょーっとだけ手間をかけてる事を
2回に分けて記事にしてみたいと思います

って言っても大した事じゃないんですけどねぇ


まず新魚ちゃんをお迎えしたら

「検疫」を済ませた後に

こっち↓↓のどちらかの水槽に入って頂きます

001_20111102224938.jpg

目的は餌付とトリートメント



念のため最初は隔離します♪

002_20111102224938.jpg

こんな感じで仕切りしたり

004_20111102224937.jpg

市販の隔離ボックス(産卵ケース)を使用



隔離した状態でしっかり粒餌まで餌付け!
んで慣れた頃を見計らって隔離をときます


期間は???

ん・・・とケースバイケース・・・(笑)
最短2日くらい・・・最長7ヵ月って時もありました

期間はこだわらず
「粒餌をちゃんと食べてるか?」
ってのを目安にするようにしています
とにかく餌食いを観察♪観察♪


んで~~

いつになったら本水槽にデビューかな?

101.jpg


トリートメント水槽での滞在期間は???



とまたまた

ケースバイケース・・・(笑)

んでここでも私なりの目安があるんですけど・・・



他人様を押しのけ割り込んで

「1粒でも多くご飯食べてやるぅ~っ!!」って

とにかくガツガツ目の色変えて食べるようになるまで~


あんまり食べない子に対して
「食が細い」って表現がありますが・・・
「食が細い子」は本調子じゃない
もしくは餌に慣れ切ってない
元気で本調子ならご飯はガツガツ食べる!!!
って私は判断しちゃうんですけど。(*^▽^*)ゞ
ここでも観察♪観察♪


そう!!ここまで持って行かないと

本水槽で・・・
ご飯をめぐる競争に負けちゃったりするんですよね。。。

(のでのでもちろん延々デビュー出来ない子もいます



これでやっと

混泳水槽デビューの準備が整いました♪





続きはつづく





ほなね~~




テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2011/11/02 23:53 】 | 飼育について | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。