スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
引越しはまだ???
来週末は

人間と猫のお引っ越し

を予定しています♪(* ̄ー ̄)v



生活物資や家電類は
ちょっとずつ
すでに新居に運んで

後は大物の冷蔵庫と洗濯機を運んだら
なんとか住める状態になります




やぁ~~っと

新しいお家に住めるぅヽ(=´▽`=)ノ



新居の鍵もらってから

丁度2ヶ月



水槽立ち上げにささげた日々


十分に長く

そして短かった



猫達新居に馴染んでくれるかなぁ?

ホクちゃんはまだまだ若いから
新しい環境にもすぐに慣れるでしょうが

でも年老いたボッケにゃんが心配
慣れない新居、、、ストレスで食欲落ちないかな?(;^_^A

ちょっとでも落ち着けるように
猫達の匂いがたっぷりついた
旧居の居間のカーペット持って行って
慣れるまで
新居の居間に敷いておこうと思ってますし


新しい猫トイレは早めに買っておいて
旧居に設置。
引っ越す前に慣れてもらおうと・・・

最初はお気に召さなかったみたいで
トイレのすぐ脇で用をたされてましたが
ここ3日間慣れてくれたみたいで
新しいおトイレでちっちしてくれるようになりました

お願いやから畳のお部屋ではお粗相だけはしないでねぇ
なんとかなるかなぁ





んで

愛魚達はって言うと・・・



6月末まで
1ヶ月は旧居に置いてけぼりにしますので


毎日仕事が終わると
「旧居に帰宅」⇒「新居に通って新水槽のお世話」
だった生活から


6月からは
「新居に帰宅」⇒「旧居に通って旧水槽のお世話」
とスイッチされます



通い二重生活があと一ヶ月続きます。


毎日は大変やけど。。。
でも結局心配で毎日通っちゃいそうです





旧居に置いてけぼり?


んじゃ

今、新居の魚水槽の方はどうなってるのか???

って気になってる方も
いるかと思いますが・・・







005_20130526193659.jpg


がら~~ん 




実はまだ一匹もお引っ越しさせていませんヾ(;´▽`A``





正直・・・

私の納得の行くまで立ち上がってないので

水槽がも~ちょっと安定するまで

「待ってる」状態であります。





もちろんただただ

「待ってるだけ」ではありませんよ




一部モザイクかけてますが





立ち上げてから


師匠にアドバイス頂いたり

水産試験場やら養殖機関やら大学やらの
水質浄化(主に生物濾過)についての
文献を読んだり

なんしか・・・
硝化細菌達の増殖は遅く
培養も難しいらしい

そんな硝化細菌の早期増殖を狙って
溶存酸素・水温・・・他etcもろもろ
良かれと思う事は
色々お試し中であります
(非公開にさせて頂きますが・・・)




ネット上に溢れている
ちゃんと検証もされてもいない
「揣摩臆測」な眉唾的な情報は排除
惑わされないように



慎重に事を運びます・・・


相手が肉眼で見えない世界ってのが
悩ましい所ですよねぇ


ただですねぇ。。。
全然見えないって訳でもない

新居の120メイン水槽2本。
まったく同じ条件で立ち上げたにも関わらず

時間の経過とともに
体感出来る状況・・・
随分違った経緯を辿りました

例えば・・・
水の透明度・色・匂い・水面の泡・ガラス内面のヌメり等々

違うんですよねぇ・・・





ん~~


細菌達も生き物ですからねえ
些細な事でも違いが出てくるのでしょうか・・・


繊細だなぁ・・・


「水槽そのものが生き物」って言われる事がありますが
まさにそんな感じ
こういうの体験するだけでも勉強になります



一度や二度のお試しでは答えが出ない
結果が同じにならないし・・・
「こうしたらこうなる」って断定も出来ない




そして何よりも
旧居で


しっかり立ち上がってる水槽の水と

明らかな違いを感じます









滅多に水質検査しない私ですが
生体のお引っ越し開始前には
硝化菌がちゃんと働いてくれてるか???
「亜硝酸塩」テスターくらいは新しいの買わないと




お引っ越しを控えてる愛魚達が
49匹もいますから

10cm超・・・何匹???

1匹づつ定規で測った訳でもないですが
30匹近くいると思います



ビブリオや連鎖球菌なんかを代表とする
病原菌の多くは・・・
常在菌って言われてますからねぇ
どっこの水槽に普通にいてもおかしくない




それが病気として発症してしまうきっかけの多くは

「水槽という閉鎖空間での過密飼育」ですから

不安定な立ち上げ初期の水槽なら尚更です




引っ越した途端に

超過密水槽ですもん(;´Д`A ```






今までどんだけ病気と闘って来たか
過去が脳裏をかすめますぅ
思い出すと胸が苦しくなるぅ


慎重にならざるを得ません





新居に住める喜びより


猫達や魚達の心配ばっかりしてる

私って・・・



客観的に見たら



さぞ痛々しいんやろうなぁ




痛いっ




愛魚達が安全に引っ越せますように・・・・・






取り合えず

↓↓↓こっちは順調


009_20130526193658.jpg



マメスナ満開っ 


お引越しした6匹の魚達も元気





ほなね~~




スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2013/05/26 20:13 】 | お引越し備忘録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
茶ゴケと水槽のフタ♪
また風邪をひきました

ここんところの寒暖の差
応えてるのでしょうか


いや。

水周り(水槽)のいじりすぎでは???(;^_^A




さてさて
お引っ越しから
16日経った新居のサンゴ水槽

爆殖していた茶ゴケですが

増殖は落ち着いたようです

005_20130521204724.jpg



実はですねぇ
お引っ越し7日目に
バイオプティムとバイオダイジェスト
併用して試しに入れてみました

そしたら翌日には茶ゴケ激減

バイオプティム+BDが直に効いたのか??
お掃除部隊の活性が急に上がって食べちゃったのか????
たまたま偶然茶ゴケの栄養源が
消耗しつくされたタイミングだったのか?????
etc・・・

とまぁ色々憶測出来ますが。。。

憶測にしか過ぎません

003_20130521204725.jpg



あえて設置から一回もガラス面のコケ掃除してないんです
今後どんな感じで推移するか
確認しようかと(* ̄ー ̄)v

(すいません。
 茶ゴケ満載だった画像を比較のために撮っとけば良かった

001_20130521204727.jpg



んで・・・ふと
この立ち上げ初期に出る
指でちょっと触っただけでもとれる
やたらと繁殖力の早い
「柔らかい茶ゴケ」・・・と
水槽が十分落ち着いてから出る
普通にちょろちょろ出てくる
「ちょっと固めの茶ゴケ」・・・
種類が違うのかな?とかとかも
疑問に感じたので調べようと思い立ちました
コケ制御のヒントになるかなぁ・・・と

んでネット巡回

ところが・・・

広義で言うところの
「藻類」ってカテゴリーだけでも

ええっ!?こんなにあるの??・・・汗

狭義で言うところの分類となると莫大な数・・・
到底、私の様なド素人が理解しうる範囲を
はるかに超越する・・・コケの世界・・・
「日本藻類学会」まであるのですね。。。知らなかった

素人目には同じように見えるコケも
種類は様々
生息条件もそれぞれ
実に奥が深い・・・

これは・・・
いちアクアリスト如きに制覇出来る世界ではない・・・と

悟って・・・


調べるのは途中でやめました(笑



結局は急に減った理由も
種類の違いも判りませんでしたが

取り敢えず減ったので良しとします(* ̄∇ ̄*)

今後も茶ゴケ・赤ゴケ・青ゴケでいいや(笑

後はお掃除部隊たち引き続きよろしくね

お掃除部隊と言えば
先日バケツに取り出して置いた
旧ライブロックに
置き去りにしていた
貝やヒトデも救助して
新居にお引っ越しさせました


そんなサンゴ水槽の

お掃除部隊は

新規で追加した子も合わせて
グリーンアワビ2匹
コシダカサザエ数匹
海洋性カノコガイ20匹前後
タカラガイ10匹前後
ムシロガイ40匹弱
ヤドカリ10匹前後
クモヒトデ(手のひら大)1匹
クモヒトデ(小)無数

結構入ってますねぇ

みんな良い仕事してくれてるんでしょう

底砂は真っ白やし
水槽面も綺麗綺麗


あ・・・
この子達もちゃんと生体数にカウントしてますよ
しっかり食べれば排泄もしますからね



そんでもって
先週末にはこんなもの届きました


新居の水槽の蓋と仕切り用の

塩ビパンチングボードと

アクリル棒(*´∇`*)



DSC_1464.jpg


一式です



水槽4本分・・・
結構な量ですねぇ

パンチングボードは
なるべく無駄のないように
綿密に計算して
1000mmX2000mmのんを
必要分カットしてもらいました

寸法通り綺麗にカットして頂いて
納期も早い。。。注文して4日後には届きました

「はざい屋さん」ありがとうございました



早速

サンゴ水槽の蓋を作成いたしました

目的はタンクメイトの投身自殺防止です

013_20130521204722.jpg


ホムセンで売ってる
切り売りの樹脂製の半透明のネット
(なんて名前だろ???)


016_20130521204721.jpg


水槽の上面に合わせてハサミでチョキチョキして
奥行き寸法通りに切って頂いた
10mm角のアクリル棒を

017_20130521204721.jpg


結束バンドで固定して

乗っけるだけ


簡単





塩ビパンチングで蓋していた
旧居のサンゴ水槽の時より

照明の透過性も良くなり



020_20130521204742.jpg



バッチリ(*≧∇≦*)

夏場の水温の上昇も少なくて済みそうですし


我ながら良いアイデアだわ




って言っても

小型の細長い魚はこの網目から通り抜けちゃいそうですし
大型魚だったら飛び出した勢いで外れちゃいそうなんで

万能じゃなさそうですがヾ(;´▽`A



メイン水槽2本の蓋は追々


ほなね~~






テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2013/05/21 21:04 】 | お引越し備忘録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最後の立ち上げと決断!!
やっと

ポカポカ陽気になりましたね




今年は暖かくなるのが遅かったので
どうなる事かと思ってましたが




水槽部屋もそれらしくなって来たし


と・・・言いつつ



水槽部屋の事ばっかりに時間を取られて

人間(私)と猫のお引っ越しの準備が
後廻しになっちゃってます

旧居の開かずの押し入れの整理もまだ出来てないし
GWも結局全て水槽部屋の事に費やしてしまいました
色んな事が当初の計画より遅れ遅れになっています

睡眠をなるべく沢山取るように努めてるんですけど
中々寝付けない
その分、仕事中に眠いという(;^_^A

精神的にちょっとキツい?
いや。。。
体力的にも物理的にも時間的にもヤバいわ

体がもうひとつ欲しい今日この頃です


すいません
愚痴っちゃった

ブログ書いてるヒマあったら
寝るのんがええのかもですが

人生の最大イベント

ちゃんと備忘録として残して置きたいので

頑張ります(*´∇`*)





さてさてそんな
私のプライベートな時間の
ほとんどを捧げてる

新居の水槽部屋のその後ですが

やっと

先週末に4本目

最後の水槽の立ち上げました


GWに閉鎖・移動した旧サンゴ水槽です



サイズは

60cmX45cmX45cm規格水槽

099.jpg


いざ器具の設置って段階で
配管の部品が合わないとか
トラブルがあったりしましたが


なんとか日曜日の午後に


106_20130514214327.jpg


始動♪(* ̄ー ̄)v


ここは

「餌付・トリートメント水槽」

の予定です





これで夢の水槽部屋の

全水槽の

設置・立ち上げが完了いたしました



3月27日に新居の鍵を貰ってから

実に・・・1ヶ月半もかかっちゃいました



120cm水槽 容量約270L 2本 

 90cm水槽 容量約210L

 60cm水槽 容量約120L



 計4本 総容量約870L


チビで非力な私ですが
友に助けられながら
ウーマンパワーで
やっと、
ここまで漕ぎ着けました


ほんまにありがとう


愛魚達の引っ越しはこれからが本番ですから
まだまだ気は抜けませんが

ちょっとほっとしました( ´∀` )





でも一方で
悩んで・・・ほんまに悩んで
悪夢にまでうなされた・・・末に



決断した事があります


当初5月末までに
全ての愛魚達の引っ越しを
完了させるつもりでいましたが


旧居の賃貸契約を1ヶ月延長して

6月末まで

愛魚達のお引っ越しを延期する事にしました

少しでも水槽が安定するまで待とうかと


必然的に家賃とローンの二重払いも
1ヶ月伸びちゃう訳ですが


たかが魚の為に
引っ越しを延期するなんて
そこまでして?馬っ鹿馬鹿しい!と
思う方もいらっしゃるでしょうが
確かに魚の命は儚い命。。。
普通に飼っていても
お☆様になる子はいますから


でも
無理にお引っ越しして 水槽が崩壊
愛魚達が次々に亡くなる夢を
見ちゃったんですよね

正に悪夢でした・・・(ノ◇≦。)


私にとったら
ゴーちゃんはゴーちゃん
ハタ坊はハタ坊なんです
みな何年も生活を共にした
それぞれ一匹一匹がかけがえのない子
引っ越しが原因でなんて失いたくないんです

もし5月末までに納得出来るほど
水槽が立ち上がらなかったらどうしよう
せめて
少しでも安定してから
愛魚達を連れて行きたい


水槽の立ち上げでバタバタ忙しい中
旧居の5月末の退去申込の期限が迫っていました

胸が苦しくなりました




でもある瞬間開き直ったんですよ


長~い人生の中で

一ヶ月なんて短い短い




家主さんに「もう一ヶ月退去を伸ばして下さい」と
電話しました


そしたら気持ちは少し楽になりました

(お財布にはかなり厳しい事になりそうですが




ほんまに
水槽のお引っ越しは危険がいっぱい


先日のサンゴのお引っ越し
新サンゴ水槽で改めて感じました



輸送のストレスや環境変化からでしょう
丈夫なはずのマメスナやハナヅタが一部溶けてしまいました
トサカもうなだれたままの子もいます

そして立ち上げ当初に爆殖する
茶ゴケの洗礼を受けている真っ最中であります
輸送で弱ったサンゴはこの茶ゴケに覆われるだけで
逝ってしまう事もあります


111_20130514214326.jpg
※スマホ画像お見苦しくてすいません


初期の水質の不安定な頃生じるんですよね
魚達は6匹は今のところ大丈夫ですが・・・
そんな頃に魚にも変な病気が出たりもするものです
心配でドキドキしながら・・・
新居に通って無事を確認する毎日


ど~~んなに慎重にお引っ越ししても
環境変化や事故で
生体が落ちてしまう事もあると思います
それはそれで仕方ない部分もありますので
お引っ越しをすると決めた以上は
ある程度は覚悟はしなくちゃいけませんよね

ですが
その危険を出来うる限り最小にしたいんですよ
ただただそう思うのであります

前にもちょっと触れましたが
水槽立ち上げ安定するまで

「時間」に勝てないものがある
「待つ」事も大事な飼育技術のひとつやと


思うってお話しました

ほんまにそう思っています。



「夢の水槽部屋」なんて言っても
所詮キーパーの一方的な都合な訳ですから

命を趣味にしている重さを感じます


結果、亡くなってしまう子がいたとしても
なるべく後悔しないように


出来るだけの事はしたい


のでので
魚のお引っ越しは
6月いっぱい掛けてゆっくりやる事にします




これで5月は
人間(私)と猫の引っ越しの準備に
もう少し時間が掛けられるようにもなるし
心と体にも余裕が出来るかなぁ(*^^*)



愛猫のボッケにゃんが
この夏、21歳を迎えます
人間で言えば百歳超えてますからね
もうヨボヨボなんですが
慢性腎不全と宣告されてから
3年半以上頑張ってくれています
歯がボロボロなんで朝晩のご飯は
フードをミキサーにかけてペーストにしてあげてます
投薬も欠かせません
おトイレも粗相が目立ちますし・・・
手がかかるしでももっと手も掛けてあげたい
お引っ越し前ですもん尚更ですよね
早く新しい環境になじめるように工夫してあげないとね
ボッケにゃん頑張ってよぉ



大好きな愛猫や愛魚達が

元気でいてくれる事が

私の働く栄養源なんやから


って頑張って稼がなくっちゃ




ほなね~~






テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2013/05/14 22:11 】 | お引越し備忘録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
サンゴ水槽♪お引越し②
あぁ・・・もうあれから1週間経っちゃった

今日は一気に記事にアップしちゃいます



続き↓



そして翌日の土曜日

いよいよ

サンゴのお引っ越しです



とその前に

我が家のサンゴ達ですが
ライブロックを跨ぐようにして

増殖している子がいます。

そんな子達の為にこんなもの買いました

0890000000152.jpg

コーラルスカルペル

ソフトコーラルカット用ナイフです



ライブロックを跨いで活着してる部分を
鋭利な切り口でカットして切り離します。
サンゴへのダメージが少ないと思いまして



あ・・・実は当日に

ゆっきっきさんと買いに行きました

え・・・っと直接ショップさんに

先週マメスナ100個とか・・・入荷したとかとか・・・
知ってはいましたし、確かに気になっていました


いえでも

決してマメスナを買いに行ったのではありません

あくまでもナイフを買いに行ったのです


でも

手ぶらで帰れる訳ないやんヾ(;´▽`A``

お引っ越し前なのに???

マメスナ6個

お持ち帰り(爆



そのまま新居にお持込み
新サンゴ水槽に初入海したのは新マメ達でした





そんな事してるヒマあるん?
マメ選びしてるうちにもう午後3時やん


急がなきゃ

旧居にもどり早速作業に入ります

海道達磨を外して

ゴシゴシゴシゴシ

すぐに新居で使うので
クエン酸漬けとくヒマがない
力任せに。。。洗います

続いて水流ポンプ類を外し

お引っ越しの下準備はオッケー


そして
塩バケツに
サンゴに負担をなるべくかけないように
なるべく同種同士を平らに並べ
キノコやトサカ等は発砲の切れ端に土台を
輪ゴムでとめて逆さに浮かせます。

毒負け対策です


すいません。
今日の記事は
塩水でお手手は濡れたまま
しかも余裕なくって、、、
ほとんど画像なし




サンゴのバケツ搬入

旧居⇔新居

3往復(@Д@;

だって・・・

大小合わせて

100個以上サンゴがあったかと

こんなに・・・良く集めたもんだ(*´∇`*)/


もとい


100Lの水槽に

こんなに沢山

よく収容出来てたなぁ・・・(;^_^A




と我ながら改めて呆れて感心して


そんな隙間がない
ギュウギュウ過密水槽の

引っ越しならではの

サプライズもたくさん体験しました


随分前に岩から剥がれて行方不明になってた
ディスクがレイアウトの後ろから出てきたり

入れた覚えのない
手のひらサイズのでっかいクモヒトデが出てきたり

2個だと思っていたサンゴイソギンが
ライブロックの裏でもう1個増えてて
3個になってたりだとか

などなど・・・

正面からじゃ
ホンマに全っ然っ見えなかったので(笑
知りませんでした

正にサプライズ



んでサンゴを運びこんだ後は

近所のイタリアンで夕食の予定でしたが
マメスナ買うのに時間とっちゃったので
大幅に予定がずれちゃって

夕食は近所のお弁当屋さんでお弁当

ゆっきっきさん
はるばる遠くから来てくれたのに
お弁当でごめん

それから

深夜まで

サンゴのレイアウト


あーでもない

こーでもない



楽しいひと時のはずなんですけどね
でもなんしか

サンゴ100個ですから(^▽^;)

結構時間かかりましたよ
最後の方はかなり投げやりに・・・

結局寝たのは午前3時


くたびれた



そして翌日の日曜日

寝坊しましたヾ(;´▽`A`
目が覚めたら11時
あちゃ・・・
ゆっきっきさんは
もうとっくに早く起きてて
朝ごはんも済ませてました


そんでもって

お魚6匹のお引越しと


旧サンゴ水槽の撤去と

洗浄と移動です



こ・・・これはしんどかったですよぉ
覚悟はしてましたが
覚悟以上に疲れました


まずはライブロックを取り出します。

バケツに水張って
ヒーターとパワーヘッドを

002_20130509223527.jpg



古いライブロックは処分の予定なのですが
ここに我が家で育まれて来た
小さな生き物達がまだ沢山取り残されていますからね

すぐポイなんか出来ません

後日改めて生き物達を救出して
サンゴ水槽にお引っ越しさせる予定




魚は計6匹

サンゴ取り出す間や
ライブロック取り出す時・・・

何回点呼したか

(点呼係はゆっきっきさんですが)

シチセンベラのシーちゃん
カリビアンクリングフィッシュのクリンちゃん
イエローアセッサのアサちゃん
レッドスクーターのドラ子ちゃん
クモギンポのクモッち


そして
フルムーンリーフゴビーのハゼやん
この子↑我が家に来て3年経ちますが・・・
ライブロックの裏に逆さにくっついて生活してる彼
我が家のジャングルサンゴ過密水槽では
その顔を滅多に拝見出来ませんでした

先日ひょっこり顔を見せてくれたん
なんと1年以上ぶりでしたから

「お引っ越しん時に僕を忘れないでね」

って言いたかったのでしょうか?

今度はいつ会えるかなぁ
のでので入海前に記念撮影

034_20130510232925.jpg


そして
6匹とも元気に
新居に連れて行く事が出来ました

立ち上げて
たったの3週間しか経ってない
まだまだ安定していない水槽ですが。。。

200Lに小型魚6匹

飼い込み個体だし
白点病等にも強い子達なので
放流は大丈夫と判断しました

でも、、、
油断は出来ませんね
立ち上げ初期の不安定期
1ヶ月~3ヶ月が最初の山
なんとか元気で乗り切って欲しいです



そしてまた旧居に戻り

旧サンゴ水槽の砂を抜き抜き・・・
この際も砂に潜ってるムシロガイを
念入りに探しながら抜くので時間かかりました

ガラス面をゴシゴシし

新居に運び

インディゴブルーのバックスクリーン貼って

台に乗せて

セ゛ェセ゛ェセ゛ェ・・・


食事に行く余力さえなく
この日もお弁当
食べたの夜の11時だったっけ?


そして砂地に仮置きしてた
サンゴのレイアウトの続きを


深夜まで


ほんまに大変でした

ゆっきっきさん最後の最後まで
ほんまにありがとうねぇ

もうね これをね

ひとりでやるなんて不可能ですから(´ω`;)





水槽のお引っ越しは
一生したくない(ボソ・・・


えっ何言ってるのっ??


まだまだこれからでしょ


そうそう

我が家にはお引っ越しを控えてる愛魚達が


あと49匹!


そして
畳まなくちゃいけない水槽が
まだ4本 計750L ( ̄_ ̄|||)

あるんですよ


・・・(汗



最終日の月曜日は
ゆっきっきさんが名古屋に帰る日です。
旧居で猫や魚としばし戯れてもらった後、
新大阪までお見送り

あぁお名残り惜しや
次に来てくれる時は
新居でしっかり接待しますのでm(_ _)m
自宅に着いたらゆっくり身体を休めてね・・・


で、私は
「ライブロックレプリカの大」の
在庫あるショップさんへその足で立ち寄り
また新居へ


忙しかった




ほなね~~~






テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2013/05/10 23:51 】 | お引越し備忘録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
サンゴ水槽♪お引越し①
GWも明けて

出勤しても
新居に引っ越しさせたサンゴ達が心配で心配で
レイアウト崩れてないかなぁ
照明のタイマーはちゃんと作動してるやろか???

もちろん定時でベルサッサ
ダッシュで帰宅⇒すぐ新居へ



レイアウト大丈夫やったぁ
照明のタイマーもちゃんとスイッチオンになってたし


良かったぁ(*´∇`*)




忘れんうちに
お引っ越しの事を
記事にアップしたいと思います



その前に

新居の新サンゴ水槽のコンセプト発表します


今後もマメスナコレクションを中心にした


ソフトコーラルわさわさ水槽




な~~んやぁ以前と一緒やん

飽きないの?


うん

全っ然っ飽きません(:.´艸`:.)


それどころかハマる一方です



まだまだ飼った事ない種もいっぱいやし
マメスナも新産地の入荷が目白押しで
まだまだレア個体発掘の余地あり

ソフトコーラルの世界も

奥が深いのであります


今後も楽しみです



コンセプトが決まれば
それに向かって一直線に進むだけ



お引っ越し本番のお話



って初日は

「まだ4日間もある」

って気分は余裕綽々


土曜日の午後に到着した
ゆっきっきさんと
まこと屋のラーメンに舌鼓
その後、
ペットショップでアクアなグッズ買うだけのはずが
わんにゃんと戯れ

帰宅したのは割と夕刻(笑

計画はここで早くもずれるのでした・・・



やる事やらなきゃ


照明を旧居の水槽から外すことから


003_20130508224724.jpg



メタハラ1個(スーパークール)
LED6個(グラッシーレディオetc)


002_20130508221638.jpg



我が家はこんなつっぱりタイプ

ネットパネルパーテーションを

照明台として使っています

※照明冷却用の扇風機が余りにも汚いので
 モザイク掛けてみました


カゴの引っ掛ける場所を移動するだけで
照明の高さや左右の位置を調整出来るし
水槽に直接置くタイプのように
照明類の重量の負担が水槽にかからない
上部がスッキリで水槽メンテナンスし易い
しかも3野口さんくらいのお値段でリーズナブルな

優れもの(*´∀`*)

のでので引き続き
新居でも照明台に使用する事にしました


006_20130508195121.jpg


分解バラバラ
2年設置しっぱなし。。。
扇風機以外も結構汚れていました
パーツひとつひとつを拭き拭きして

・・・る内に・・・
屋外が暗くなって来た・・・
この辺りにくると余裕がなくなって来た

ってなってくると

画像はない

(以後も画像がない所は画像を撮る余裕が
 なかったんやなぁと思って下さい)


そしてパーツと取り外した照明器具を持って

新居へ移動

早速取り付け・・・

60cm幅 => 90cm幅にサイズアップしましたので


019_20130508195343.jpg


ネットパネルをジョイントでつないで幅を合わせ


設置開始


016_20130508195119.jpg


ゆっきっきさん身長高いから頼もしい


チビな私が突っ張り棒の下の微調整担当
ゆっきっきさんが天井側の担当
あうんの呼吸で



完了♪(* ̄ー ̄)v


022_20130508195342.jpg

照明を挟むカゴをこんな感じで引っ掛け




いよいよ照明器具設置です(*^▽^*)







うふ(*´艸`*)

スーパークール1個新調しました

013_20130508195120.jpg


光は好日サンゴの「ご飯」ですからね

栄養を光合成に頼っている
彼らにとって生きるための基本
光の質はとっても大事
不足なんてあっちゃ~いけないんですよ

浅場のSPS程シビアじゃないにしても
ソフトコーラルも
元気で美しく維持しようと思ったら
照明への配慮も大事ですからねぇ

球の色や照明の角度・・・
サンゴの配置など色々試しながら


多種多様なソフトコーラルを

維持して行きたいんです(*´∇`*)


消費電力の少ないエコな
次世代照明器具が
進化し続けてる中ではありますが


十分実績のある
アクア照明器具の王道の
メタハラの力を借りちゃおうかと


もちろん
LEDも併用して
点灯時間は調整しつつ
エコにも努めるつもりであります


って脱線しましたが。。。


熱に弱い安定器もカゴに乗せて


025_20130508195116.jpg


※旧居では安定器置くところを全っ然っ考えてなかったので
 新居では最初っから安定器も乗せれるように
 大きなカゴを用意しました



そしてこんな感じで

024_20130508195118.jpg


点灯


026_20130508223143.jpg


キャー眩しいヾ(>ω<*)ノ゙



夢の水槽部屋の

私のサンゴ水槽に



アクアな照明が灯った

瞬間ですヾ(≧∇≦*)/




この夜、
ゆっきっきさんと
お疲れちゃんのビール飲みながら
食べた焼き肉はむっちゃ美味しかったのは
言うまでもありません


初日はここまで




続く


ほなね~~





テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2013/05/08 22:42 】 | お引越し備忘録 | コメント(2) | トラックバック(0) |
サンゴお引越し完了報告♪
GWの後半は

4月14日に立ち上げた新居のサンゴ水槽に



サンゴのお引っ越し


決行いたしました



またまた
頼もしい助っ人
ゆっきっきさんに
はるばる名古屋から
お手伝いに来てもらいました

ほんまにありがたい

ゆっきっきさんなくして
私の夢の水槽部屋の実現はないのですよ

ほんまのほんまに感謝です





詳細は後日





取りあえずレイアウトも一旦完了



引越し直後の

本日の画像ヾ(=^▽^=)ノ



正面


043_20130506215920.jpg





斜めから(* ̄∇ ̄*)


046_20130506215919.jpg





真横からヾ(≧▽≦)/


047_20130506215957.jpg




感無量・・・・





この4日間


連日深夜まで頑張りました




腰・肩・足・腕・・・



全身至る所が痛い(;^_^A


今夜は早う

風呂入って寝ます





友情に感謝!!!!




まずはご報告まで





ほなね~~





テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2013/05/06 22:15 】 | お引越し備忘録 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。