スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
母ちゃんのこだわり♪その1の2♪
今日はむっちゃ寒かったですねぇ~w( ̄o ̄)w

各地で雪の便りも・・・

年度末何かと忙しい時期ですが
皆様風邪などひかない様に



先日は母ちゃんのこだわりその1の1をアップしました


今日は

母ちゃんのこだわりその1


「栄養について」の続きを♪




【こだわり理由2・3】


書いちゃいますね。

今日も長くなるので覚悟してください(笑)




2.良い成分をなるべく数多く


健康で長生きのために「一日30品目」摂取しましょう!

これは人間様への健康スローガンですが、

その言葉の意味は
色々な食品食べて骨・肉・エネルギーになる栄養をバランスよく
摂りましょうという意味のほかに♪

食品に含まれている「免疫力アップ」「抗フリーラジカル」
「プロバイオティクス」等な成分を幅広く数多く体に取り込んで
病気になりにくい体にしましょうって意味も含んでいると思います。



愛魚達の食事にもそういうものは積極的に取り入れたいですよね♪

魚用の人工飼料の成分ラベルから

もうちょっと具体例を書いてみましょうか(≡^∇^≡)


あ!!!私は専門家じゃないので
効能やメカニズムは詳しく記述できません。

私の考え方書いてみますので興味のあって深く知りたい方は

それぞれのキーワードでネット検索してみてくださいね♪♪



「免疫アップ」な成分



*ラクトフェリン

哺乳類の「乳」に含まれている成分です。

免疫力が未熟な乳飲み子に母親からの免疫力アップのプレゼント。

これは魚にも白点病などへの免疫力アップの効能が期待されていますね
養殖魚などのサイトの記事を参考にされては?
結構実績があるみたいです。

私はこれ愛用してます。

メディフィッシュシリーズ♪

004_20100309210115.jpg


でもこれは小粒なんですよねぇ~ヾ(;´▽`A``
大型ヤッコにはちょっと小さすぎ・・・

昨年まで「中粒」で小麦をつなぎに使っていない
「スーパーメディランチュウ」って商品があったんですが
廃盤になってしまいました。残念です。復刻を望みます。



*グルカン

私達の身近なところではキノコ類に多く含まれるβグルカンが有名ですね
もともとジメジメ湿気の多く黴菌が繁殖しやいすい
環境で育つキノコが自分の身を細菌から守るために持っている成分。



これはシュアオーシャンニュートリションに含まれてること謳ってありますね
(注:キノコ由来のグルカンかどうかは知りません)。

006_20100309210113.jpg


風邪の季節に「キノコ鍋」

人間様もその効能にあやかってみではいかがでしょうか(=´▽`=)


ニンニク入りの餌も多いですね
香りで食欲増進を詠ってますが

私はどっちかっていうとニンニクに含まれている

「血液サラサラ成分(アリシン)」に注目しています

同じ赤い血をもつ魚類も血液ドロドロじゃ健康に良くないって思います
その恩恵はあるのでは?と思います



「抗フリーラジカル」な成分


酸化など。。。肉体を破壊する要因になるフリーラジカル・・・
でも難しすぎて説明できないので「フリーラジカル」でググってください。

でも考え方は書くのはOK!!!??

紫外線を多量に含んだ太陽光を一杯に浴びて光合成をする植物達。

彼らは自分で動く事が出来ないので

あらゆる環境変化やフリーラジカルに負けない様々成分、
ポリフェノールやビタミン類を自らの体内に持っています。

私たちもそんな成分を「植物を食べる」という事で体内に取り入れて
フリーラジカルの脅威から体を守っています。


同じような考え方で太陽の光を燦々と浴びて光合成してる
南の海のサンゴの褐虫藻・海藻や海草・漂う植物性プランクトン等
その中にも似たような抗フリーラジカルな成分を持っていて

魚達もそれを「食べる事」によって
その恩恵を受けているんではって思っているんですよね。



その代用品として
そんな成分を多く含む色の濃い緑黄色野菜を原料を使ってる餌なんかどうかなって
思っています。
ビーシュリンプ用の餌にはほうれん草や小松菜などを含んだものが多いのが魅力です
淡水魚用の餌も活用しています。

005_20100309210114.jpg


その他サプリメントとして

ビタミンを強化した餌も有効だと思います。

私はバイタルフードを愛用しています。

004_20100309210412.jpg

これ結構嗜好性高くてお勧めです。






「プロバイオティクス」な成分


乳酸菌など代表とする
体に良い働きをする微生物の力を借りて腸内細菌のバランスを保ち、
健康を守ろうという事。つまり良い菌を予防医学的に利用する考え方です

乳酸菌や納豆菌など含まれてる餌も見かけます。

私はこれも魚にとっても有効だと思いますね。

皆さんおなじみのメガバイトDEL

011_20100309210112.jpg

淡水魚の餌にも。

010_20100309210113.jpg


私達がヨーグルトを食べる感覚でそんな餌も混ぜてあげたいですね。







3.リスクの分散



さて前述の体に良い成分の話の真反対になりますが
実は食材にもリスクが隠れています。


人間の食品についても


食材が元々持つ生体に有害なもの・・・
フグの毒やヒジキに含まれる微量のヒ素や
一部の魚貝類に含まれているビタミン分解酵素・・・などが代表的です。
(これらは正しく調理したり極端な摂り過ぎをしなければ安全です。
 心配ならネット等で調べてくださいね)

また近頃は
「空気・海洋汚染が原因の鳥獣魚貝類の残留重金属」や
「野菜等の残留農薬」「養殖鳥獣魚貝類の病気予防の残留薬物」
などの有害性も話題になる事がありますね


また
私達の身近な多くの加工食品には色々な添加物が添加されています。
日持ちさせるための保存料・防腐剤・防カビ剤・酸化防止剤・・・・etc
美味しく見せるために発色剤や着色剤。
食欲を増すような香料。。。様々です。



食に対する安全性について

世間の奥様(母ちゃん)は

旦那様やお子様の健康のために
日頃から気を使ってらっしゃる方が多いかと思います。



私の場合

これらは魚用の餌にも同じ事が言えると思うんですよね。

乾燥人工飼料は常温で何ヶ月も日持ちするのですよ 
色々添加されてて当然ですよね
別に悪い事って言ってるんじゃないんです。
食品の劣化しにくくする訳ですから沢山の恩恵はありますよね

また原材料にもどんなものが使われてるのか・・・全容は謎です。

ペットの餌にはそういった添加物や原材料の全部を
原材料欄に表示する事を義務付けられている訳ではありませんから
表示する・しないはメーカーさんにまかされています。

もちろんそれは生体にすぐに毒になるなんて私も思っていないですよ。
小さな生体にとって安全な量を守っていただいているはずですから。。。

でも、どんなに微量でも永年毎日毎日同じものを

ず~~~っと摂り続けたらどうなるのでしょう?

中には良くないものもある!?

長い月日の先には何らかの弊害がないとは
言い切れないなぁって思ってしまうのです。

これも猫餌カリカリの時に勉強させていただいたことです。
(愛犬家・愛猫家の方々の中には熱心に研究されてる方が多いです)


のでので
こんな部分でも
かわいい愛猫や愛魚の為に

少しでもそんなリスク分散できればと思い

そんな観点からも

多種多様なメーカーさんの餌を与えるようにしています。


※この項は極端に神経質にならないでくださいね。
 考え方のひとつですから。参考程度にお願いします。
 考え過ぎちゃうと人工餌を自家生産するしかなくなっちゃいますから!






えっと~


ちょっと小難しい事も書いちゃいましたがヾ(;´▽`A



色んな餌を買って試してみたい♪って思うのも

キーパーの楽しみの一つですよね。
魚達が喜んで食べる姿が見たいから


餌の時間がもっと楽しいものになれば素敵ですね♪


最後に
医食同源・一日30品目
私達も含め生き物はさまざまな栄養分を食品から摂っています。
そうやって生をつないでいます
健康で長生きするにはそれほど「食」って大事な事って思います。

のでので

「うちの魚は○○しか食べないの。」

なぁんて単食の子いませんか?
たとえばクリルだけとか・・・ブラインしかとか・・・

そんなわがままちゃん。頑固ちゃんいませんか?


人工飼料の偏りでさえ心配しちゃう私ですから。

我が子達にそんな

単食なんてもっての他です(`ε´)

可愛い我が魚の健康を考えたら
そんな好き嫌いはゆるしません。

これは冗談抜き!?に長期飼育するには
何らかの弊害が起ってしまう可能性があるなぁ~って私は思います。
栄養過多・栄養欠乏・・・が起こってしまったら長生きはさせられない!!!
原因不明の突然死の原因はそんな事も要因になってるのでは?という
お話を伺ったことがあります。


単食で生きていける一部の生物(たとえばコアラのユーカリ食とかね?)以外は
ちょっと無理っぽいですよね~~。


もちろん餌付けの過程で単食になっちゃう場合も多いかと思います

色々工夫して一刻も早くバランスのいい餌に餌付けなくっちゃ

そんな感じの事を母ちゃんのこだわり2で語っちゃおうかなぁ~


今日も長くなったぁ~~ヾ(;´▽`A``


読んでくれてありがとう!!!



ほなね~~



スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2010/03/09 21:50 】 | | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<ビックイベント♪♪ | ホーム | 雨のち晴れ時々くもり♪>>
コメント

めっちゃ反省です・・・
うちではナミチョウがクリル大好き、サザナミが金魚のエサ大好きの偏食でして、バクバク食べてるからと安心していると、突然異変が起きたり突然死が起きたら後悔先に立たずですね・・・

勉強になりました!
僕にはうまく餌付けられるかも問題ですが、これからは栄養のことも考えて餌を買いに行こうと思います^^
【2010/03/10 02:54】| URL | わもん #-[ 編集] |

「一日30品目」。
この言葉。
母に言われ続けて ウン十年です。(笑

人間にも(が?) 必要なんだそうですね。(^^)

今日。 やっと メディフィッシュ買えましたょ♪
アレ、 ホロホロっと くずれていっちゃうんですねぇ。。

ほんと 鯉とか、金魚っぽい子の 餌なのかなぁ????
ねり餌 作るときとかかなぁ???

今まで 使ったことにない 餌だったので ビックリしました。f^^)

【2010/03/10 21:22】| URL | あやの #-[ 編集] |

■わもんさん

ナミチョウちゃんはクリルしか食べないんですか?
それならちょっと心配ですね。
もし他の餌も食べるようなら心を鬼にしてクリル絶ちしてみてください。
ある日突然目覚めたように粒餌食べ始めたりしますから。

人間でもそうですが「偏食による生活習慣病」
たぶん魚にもあるって思いますよ(笑)


■あやのさん

「一日30品目」。
毎日の食事達成するの大変ですよねぇ~~(人間のですよ!笑)
のでので私は「薬味」とか「香辛料」とかで乗り切ってます。
でもそれがとってもいいそうですよ♪♪
シソとかミョウガとか胡椒や生姜!!体に良さそうよね。

メディフィッシュ。我が家では餌付け初期にも大活躍♪
あのフワフワした食感が粒餌に慣れてない子にウケるのかも。
特にポリプ食の餌付けに効果ありますよ(^^)嗜好性も良いのかな。
でも確かに崩れやすいですから与えすぎは・・・食べ残しが溶けちゃって。
私もその点は気をつけてますよ。
【2010/03/11 00:22】| URL | azu #-[ 編集] |

ながっ!(笑

メディフィッシュの沈むのあったんですね(^^;)
かわねば。
栄養の種類もそうですが、粒の大きさとか浮き沈みとかでどんどん種類が増えちゃいますね。
【2010/03/11 01:21】| URL | くま3 #zbT7meO.[ 編集] |

azuさん、魚の栄養士ですか?(汗)
いっそazuブランドの餌を開発してくれればなぁ~
色々買うのも大変だから「これ1本でOK!」的な餌が欲しいな。(笑)
【2010/03/11 01:34】| URL | ぴー父 #-[ 編集] |

アドバイス有難うございますm(__)m

クリルですが、経ちたいのはやまやまなのですが、一番最後にヤドカリのためにあげるのをナミチョウが待ってましたとばかりに奪ってしまう状態です・・・

一応、次に好きなハンバーグに徐々に粒餌の割合を増やしていく戦法を試みてますが、なかなか頑固者で粒餌の割合が多い時はさっさと諦めてクリルを待ってるような感じで困ってます(>_<)

人間にもこういう人いますよね(^^;
【2010/03/11 05:05】| URL | わもん #-[ 編集] |

■くま3さん

長くてすいません(笑)
下書きも大変です♪

粒の大きさや形状も大きなポイントですね♪
その辺もこだわりシリーズで記事にする予定です(^^)
保存方法も書きますから色んな餌試してあげてください


■ぴー父さん

魚の栄養士なんて仕事あるんですかねぇ???
養殖魚業界ではありそうですねぇ~(^^)

多分、こういう事考えちゃうのやっぱ「母ちゃん」だからかなぁ~って思います(笑)
女性の愛犬家さんとかそういう方多くないですか?
私も「猫の手作りごはん」って本持ってますよ♪
うちの子は食べてくれませんでしたが(爆)

>「これ1本でOK!」的な餌が欲しいな。(笑)

我が家の餌のまぜまぜしたのパック詰めして送りましょうか?(笑)


■わもんさん

アドバイスなんて恥ずかしいなぁ(*^^*)

ハンバーグは食べるのですね♪
なら全然未来は明るいですよ。
我が家のゲンロクダイは粒餌をバクバク食べるようになるのに
6ヶ月と27日かかりました。
諦めないで続けてくださいね。いつかそんな日が来ますから。
【2010/03/11 22:22】| URL | azu #-[ 編集] |

こんばんわ!

『母ちゃんのこだわり』第2弾、ありがとうございました。

そうなんですよね、人間だと『一日30品目』とか言っていろいろな種類の食材を摂るように心掛けているのですが・・・・・。

azuさんのこだわりは素晴らしいですね。

私もメガバイトのグリーンとレッドをストレートであげたり、フィッシュソリューションやガーリックエリクサーを染み込ませてあげたりしているのですが、まだまだですね。

それといろいろなメーカーのものを上げてリスク分散をする、と言うのも参考になりました。
おっしゃる通りかもしれませんね。
メーカーが違えば原材料も違う可能性が高いし、調達先も違うだろうし・・・。

貴重な情報を本当にありがとうございます。
今後の餌やりに生かしていきます!!
【2010/03/12 00:10】| URL | やっちぃ #-[ 編集] |

azu母ちゃんのこだわりはホント栄養士なみですな!
同じ母ちゃんとして反省です。
うちもヤッコがメインなので植物性のエサばかり与えてたら、大先生にスイハイ時に「見事に植物性ばっか!!」と言われました…
それが良いのか悪いのかは聞いてないんですけども(笑)、すぐに肉系を足しましたv-356
【2010/03/12 07:57】| URL | ゆっきっき #-[ 編集] |

■やっちぃさん

ありがとうなんて照れちゃうなぁ(^^)

リーフタンクだったらここまで神経質に考えなくてもいいとは思うんですけどね。
魚水槽はキーパーが与える餌だけが頼りですから
やっぱり人間同様に食材の事は考えてあげないとなぁ~って思うんです。

私も添加剤活用していますよ。
特に餌付け初期や病後はこれまた滋養のあるものをって考えです。

リスクの分散は人工飼料のみを与える場合はやっぱり念頭に置いた方が
良いと思います。参考にしていただいてうれしいです♪


■ゆっきっきさん

毎日の餌の時間が我が魚達との大切なふれあいの時間だからね~
ついつい栄養ってなんだろって考えちゃうのよ。
大親友が始めて赤ちゃんが出来たとき
ピタっとインスタント食品食べるの止めたんだよね。
赤ちゃんのために。食生活を根本的に見直してた。
それと一緒かな。

そうだったねぇ~
大先生方目ざとかったね。
長く魚飼育に携わってる人は餌の大切さを知ってるんですよね。
【2010/03/13 00:04】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/145-b5d10bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。