スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ウィスカーズコーラル・我が家の場合②
さてさて
先日の記事で





DSC_0539.jpg





我が家のウィスカーズの寝姿をお披露目しましたが




夜な夜なポリプの数を数えてみました


小さな生まれたての子ポリプまで勘定すると



なんと100個以上



DSC_0017_20140711210019468.jpg



DSC_0014.jpg



先日より元画像を大きく貼ってみました
クリックすると大きく表示されます
おヒマがあれば数えて下さい。(そんなヒマな人いないか笑)





当初は12個だったので

14ヶ月で8倍以上・・・



中には1枝に13個もポリプが犇めき合ってるものもあり




狭い水槽という飼育下だと
ワイルドでは見られないような歪な形に育つサンゴも
少なくないようですのでこれもその手の事なのでしょうか?
ポリプの成長に枝の成長が追い付いて行けてない感じなので
骨格の成長に必要なカルシウム等が足りない?

取り敢えず、今週末の定期換水から人工海水を
レッドシーコーラルプロソルトに変えて様子を見ようかと思います

ちょっと思い当たる点といえば
魚達にご飯をあげるついでに
ウィスカーズにも粒餌あげちゃったりするんですよね
だってウィスカーズ達ってモリモリ食べてくれるので
かわいいなぁって思って結果・・・
結構な給餌量になっていると思います






ムラムラ~~っと探究心が

湧いてきまして





「ウィスカーズコーラル増殖」ってキーワードで
ネット検索して国内の色々なサイトや個人様のブログを
拝見させて頂きましたが
我が家の様に子ポリプ達がギュウギュウになってる画像は
ほとんど見つかりませんでした



そういう時はワールドワイドに飛びましょ
海外の個体画像をチェックさせて頂きました
米国では学名由来のDUNCAN CORALと呼ばれてる事も多いみたい
世界の情報がネット閲覧出来るのはありがたいですね

やっぱ日本とは情報量のケタが違います
沢山の情報が画像とともに。。。
ポリプがギュウギュウなブリード個体の画像も見つけました
もちろん外国語ですが。
英文のものは読める範囲で読んでるところです




ところで
世界の画像拝見してびっくりしたんですが


ウィスカーズって


意外とバリエーションが

豊富なんですね





茎やポリプの色、エッジの形状や長さも色々



口のまわりにリングがあるもの
ドーム型のラベンダーのコロニ―
見事な枝ぶりのホワイトの個体
パープルのエッジにセンター淡いブルーグリーン。。。etc


外人さんに画像転写許可なんて申し出れないので
ここに貼れないのが残念ですが
学名のDuncanopsammia axifugaで検索すると
沢山ヒットします。興味のある方は是非閲覧下さい 



いやぁん奥が深そう


今までそんな視点で見ていませんでした




その変化が環境の影響なのか?
どこまでが個体の個性なのか?



海外のブリードサンゴ市場では
綺麗に育った個体は高く売れるので
飼育環境下で「増殖」「色揚げ」に関する
飼育条件探究にとても熱心ですね

プラグに固定した1枝のウィスカーズに
沢山の綺麗なポリプを増殖させるには
どうすれば良いのか?などの議論も盛んです


その中に
『ウィスカーズのカラーバリエションのうちの一部は
照明の影響で変化する事が判っているが
「エッジの形や長さ」や「元々の色素」などの違いなどは種による違いなのかは
確信していない』というような記述を発見



私もウィスカーズの


バリエーションを

ちょっと試したくなりました





と言う訳で早速自分の目で確かめるべく
新たに先住とタイプの違う
2個体のウィスカーズをお迎えしてみました




また報告いたします。




ほなね~~






スポンサーサイト
【2014/07/11 21:15 】 | 新居サンゴ水槽 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ウィスカーズコーラル・我が家の場合③ | ホーム | ウィスカーズコーラル・我が家の場合①>>
コメント

100房はすごいwww
しかし、いろいろ調べてますね−
、えらい!

塩を変えるのはイイかもっすね!

ウチは逆にレッドシーコーラルプロからレッドシーソルトに変えて2週間、何となく微妙になのですがミドリイシの調子が低下傾向。

変えた理由はコーラルプロって何故か我が家では溶けきらないんですよね〜。一昼夜ポンプで溶かすんですが白濁したまま。

RO水じゃなく水道水だからかなー?

普通のレッドソルトなら透明に溶けるんでそっちにしてみたのですが・・・。
やっぱプロはお高いだけのことはあるみたいですね。
プロに戻す予定です。。
【2014/07/11 23:20】| URL | たらふく #JalddpaA[ 編集] |

■たらふくさん

数えてびっくり仰天ですよ!
寝姿の1枚目の画像だけでも100房近く写っていますwwww
親ポリプに埋もれてる子ポリプがかわいそうなので「プロ」ソルトで枝部分の成長の様子見しようと思います(*^^*)
旧家の時はサンゴ水槽だけプロ使ってましたが西宮の水道水では白濁りはしませんねぇ。
水槽水の成分って場所によって違いますものね。。。カルシウム分が炭酸カルシウム?になっちゃうのでしょうか?

海外は熱いです。
でも不思議と添加剤については触れてるところは少ないんですよね。
ウィスカーズの増殖にはやぱり給餌が大きく関わってるみたいです。
好日と言ってもキサンゴの仲間ですから食べる方も積極的みたいw
中には魚が食べられてる画像まで見つけちゃいました(^^;
【2014/07/12 00:45】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/306-fbe8300e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。