スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
マメスナ飼育・我が家の場合⑩
=次の一手=



マメスナの関連記事を連投してからでしょうか
「マメスナ開かない」ってキーワードで
日々ご訪問下さる方の多い事
悩んでおられる人も多いのでしょうね




私も悩めるそのひとり



「初期の状態不良」や「寄生虫」・「食害」
「他のサンゴとの接触」・「病気」等による
不調は今回は横に置いといて・・・


自分基準では飼育環境。。。
所謂、照明も水流もレイアウトや栄養塩の問題も
クリア出来てるような気がしますし
水槽全体の調子を見つつ
メンテナンスもちゃんとやってるつもり



それでも
マメスナに長期維持出来ない子がいるのは



マメスナコレクターである前に


マメスナキーパーでありたい


と日頃から思ってる私にとったら



非常に深刻な問題




何が足りないのでしょうか




そんなある日
ある方の一言で
発想の転換が出来ました


SPS水槽・魚水槽・ソフトコーラル水槽を
それぞれ同時にキープしているアクアのお友達の言葉



「マメスナに餌って必要ですよね



私がどこの何から手をつけたら良いのか
何をどう調べたらいいか

途方に暮れてる時でしたので



その「一言のお陰」で
自分に欠けていたものが見えてきた気がします

もちろんそのお友達に根掘り葉掘り色々
お伺いしたのは言うまでもありません。
色々教えて頂いて
貴重な沢山のヒントをありがとうございますm(_ _)m




そもそも
低栄養塩のはずの自然の海で
マメスナ達が生きて行く為に必要な栄養素を
何から摂取しているのでしょう
光合成で全て補えているのでしょうか



マメスナにも体内で合成出来ない
必須栄養素ってないのかな



超低栄養塩の水槽でSPSに給餌するという
新しい発想のシステムも紹介されるようになった昨今・・・




そう考え出すと



CHINA産の小粒ちゃんが
イガイに活着してたのも合点が行きます
フィルターイーターである2枚貝が生きてる同じ場所
栄養とプランクトン豊富な海なはず


そうそう天然海水で水換えしたら
ちょっと元気のなかった子も開きが良くなるんです。。。
もしかして海の「美味しい匂い」がしたからだったのかな


オージーの大粒で軸の短いタイプのマメ達は
透明度の低い濁った海域で採取されるって聞いたけど
何で濁ってるの
富栄養プランクトン


沖縄でマメスナを扱ってる方からアドバイス頂いた
「マメスナ全部が光合成してるとは限らない」
って言葉も「」って驚いた事が頭の中をよぎります


同じマメスナなのに
「水深などの生息環境で色が違うのは何故」って
問い合わせを琉球大学のライマー先生に
直メールしちゃった事もありましたっけ
参考文献紹介してもらったけど英語
頑張って読みましたよ


サンゴが環境変化に順応するには
例えば照明に合わせて色の変える事など・・・
順応変化をするための原材料が飼育水中に存在する事が
必要であるって何回も見聞きしてたはずなのに



そんな感じで
過去から今に至るまでアドバイス頂いたり
自ら必死にかき集めたそれらの情報と
私の個人的な憶測が・・・



頭の中でバッラバラに点在していましたが
何だか線で繋がった様な気がしました




マメスナ・・・

ちゃんとお口があるじゃない



足りない栄養素は摂食で補ってるのかも知れない
お腹すいてたのかな

もしかしたらマメスナにひもじい思いをさせていたかも
しれないって思うと泣けて来ます



給餌ってキーワードで探してみたら
マメスナブリード大国のUSAのサイトに
FEEDINGの重要性に関わる記述を発見



気付いてあげるの遅いよ 

って突っ込みも聞こえそうて来そうですが



今までももちろん給餌はしてますが
小さなポリプの子は「食べてる」のか
観察してても良くわからなかったので
正直、積極的にはしていませんでした。
近頃は添加剤と同様に少量流す程度・・・

マメスナに給餌は要らないって情報も多いですしね



でも

マメスナの長期飼育の難易度の違いは
もしかしたら

「どれだけ摂食に依存して

生きている子か」の違い




って仮説はどうですかね





仮説ではありますが


もっと積極的に

試してみる事にしました





長生きするために必要なもので
マメスナにとって足りないものがあるのなら



食べてもらうのも一手



因みに今まで常用してる

サンゴの餌と添加剤は



DSC_0528.jpg



NEO CORAL POWDER(総合粉末餌)
REEF ENERGY A/B
CORAL V POWER(動物性の粉末餌)
LPS AMINO ACID CONCENTRATE
ヨウ素・鉄・ストロンチウム添加剤


REEF ENERGY は良いですよね
お陰でソフトコーラルの飼育が
ぐっと楽になったような気がします

NEO CORAL POWDERもポリプの開きが良くなるので
お勧めです




そして今回は


さらに一歩進むべく



お友達お勧めの品や諸先輩の
アドバイスを基に早速入手したのは


DSC_0530_20140808225627ad7.jpg



CORAL VITALIZER
SPONGE POWER
COMBINATION2
PHYTOGOLD S(液体植物性プランクトン)
PRO CORAL PHYTON(2枚貝用の粉末餌)


KZ社の添加剤2種はSPS水槽で効果を実証されて
いますので信用度高いと思い初使用です

そして餌の方は
特に小粒なマメスナは動物性のプランクトンより
もっと微細な植物性のプランクトンが適してるかも
ってあくまでも私の憶測ですが
強化することにしました




スポット給餌に切り替えたいと

思っています




与え方や量・頻度をさぐるべく
色々試してみて・・・



もちろん

これで結果が出るとも限らない



でも試さないと進めない



大事な大事なマメスナの為に
もちろん慎重に行きますよ



いつになるか判りませんが

何か手応えがあったらご報告いたします




ほなね~~








スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2014/08/08 23:20 】 | 新居サンゴ水槽 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<マメスナ画像♪ | ホーム | 今更ですが・水質検査!我が家の場合④>>
コメント

毎度です。

ここにもいましたマメスナ飼育に悩める子羊・・・イヤイヤ狼でした!

最近は自分も光合成だけで飼育するのではなく、添加剤や餌などを効率良く使用した方が良いのではないかと思いはじめていました。

>CHINA産の小粒ちゃんがイガイに活着してたのも合点が行きます

そういえば我家でも駄目になったマメスナの中にイガイを土台にしてたのがいました。

なるほどこの事からも栄養やプランクトンが豊富な場所だと容易に察しがつきますよね。

ということで、情報通のazuさんは知っているかもしれませんが、自分でよさげに思っているプランクトンフードが紹介されているブログを紹介します。(動画も見れます)

http://juncorporation.jp/blog-entry-153.html

http://juncorporation.jp/blog-entry-157.html

この商品は当初6月頃販売予定だったのですが、いまだに販売されていないようです。

販売されたらた試しに使用してみようと思っています。

だって凄く興味がそそられる画像や動画だったので。
メーカーの思うツボにはまっております。

でも使ってみなければわからない!

ではでは。
【2014/08/09 14:33】| URL | くらやん #-[ 編集] |

■くらやんさん

毎度です♪
その後、90センチ水槽の方はいかがですか?
順調でしょうか?(*^^*)


給餌なんですが、ブリード本場USAでも
いらないって言ってる方が実は多いのですよね。。。

実際我が家でも特別給餌しなくても
2~3年維持出来てる子もいますので
水換えと添加剤と光合成で長生き出来る子もいると思いますが、

長期維持出来ない手の子にはもう給餌しか残ってません(笑
USAでブリードで出回ってるのはほとんど大粒タイプというのもヒントです。

URLありがとうございます♪
これは知りませんでした。
海外では色々な会社がサンゴ餌を販売していますよね(*^^*)
日本でももっとポピュラーになれば良いですね~~!

これにちょっと似た感じのFUANA MARIN社のシーファンという餌を
試してみようと今取り寄せ中です♪
そうそう!動画で紹介されてるようなスポット給餌を
1週間前くらいから始めてますよ♪

動画でも判るようにマメスナは
ツツウミのようにはっきり「食べてる」って感じがしないので
今まで消極的でした・・・
包み込むように食べるって思い込んでただけかも知れません(^^;

頑張ってみますね!
【2014/08/09 22:40】| URL | azu #-[ 編集] |

毎度です。

90cm水槽順調です!
と言いたいところですが実は5日前ライブロックに見た目はわからなかったのですが毒を持つコケDinos(渦鞭毛虫藻の一種)が発生していたと思われ、導入直後のグリーンエメラルドクラブとシッタカがコケを食べた直後から苦しみ出しました。

グリーンエメラルドクラブにいたっては激しくもがき苦しみながら☆になってしまいました。
かわいそうなことをしてしまったと反省です。

シッタカの方は食べた量が少なかったと思われ現在は回復して元気にコケ掃除をしてくれています。

なのでほとんどのライブロックを取り出し天然海水で20Lの換水を行いました。

現在は先日B.O.さんで購入したインドネシア産のマメスナ一体を含め合計3体(1体はケニア産)のマメスナを入れていますが、水質が良くないのか微量元素が枯渇してるのかどれも開きが悪いです。
(導入直後からほとんどが開いていない状態)

なので本日60Lの水換えを実施しようと思います。

azuさん的には大粒のマメスナよりも小粒のマメスナの方に重点的に餌やりをしたほうが良いということでよすね。

FUANA MARIN社 シーファンのブログでの報告できればお願いします。

よろしく。ではでは。
【2014/08/10 09:56】| URL | くらやん #-[ 編集] |
Re: タイトルなし

■くらやんさん

毎度です。

90cm水槽。。。立ち上げうまく行ってませんか。
7月24日にコメントいただいた時と1回目の立ち上げと同じような状態と推測します。

まず、カニや貝も馬鹿ではありませんので、
毒のあるものを死に至るほどは食べないと思います(^^;
前回は木酢液、今回はDINOS。死因をひとつに限定するのはとっても危険です。
ほかの事が見えなくなるからです(*^^*)

私もここ1年の間に6本の海水水槽を立ち上げましたが
DINOS(←これも顕微鏡でみないと本当にDAINOSかどうかも判りませんが)
が発生したことはありません。

うまく立ち上がらない原因を一緒に考えましょう♪
ちょっと質問してもいいですか?

ライブロックは新品を使われてますか?
サンプの大きさと構造、ろ材の種類、スキマーの種類も
良ければ教えて下さい(*^^*)


>水質が良くないのか微量元素が枯渇してるのかどれも開きが悪いです。
>(導入直後からほとんどが開いていない状態)

200Lの水量があって、マメスナ3体くらいでは
微量元素が枯渇する事は考えにくいですし
水質も生体が少なく、餌をあげていなければ悪化する要素がありませんので
どちらかというとシステムそのものの問題だと思いますよ。
BOさんのインドネシアとケニア(こっちはチャームですよね?)
両店とも管理はきちっとされてるショップさんですから
初期状態が悪いとも考えにくいです(^^;

海水魚もサンゴも無濾過でバケツで飼育する事も可能です。
立ち上がってない水槽に入れるよりその方が安全な事もあるくらいです。

それともうひとつ。
私は海水水槽立ち上げの際は1~2ヶ月は水換えをしません。

システム的に問題がない場合の
対処法としては、活性炭やゼオライトを使って毒抜きするという方法もありますよ(^^)
【2014/08/10 11:16】| URL | azu #-[ 編集] |

毎度です。

お世話かけています。

まず7月24日にコメントした時の状況と今回の状況は少し違います。

リセット前の話は立ち上げ直後まだコケが生えていない状況で底砂の上に生態を置いた時に起こった異常です。

今回はライブロックに直接グリーンエメラルドクラブとシッタカを置いた時に起きた異常です。

もう少し詳しく説明すると、二匹いた内の一匹のグリーンエメラルドクラブはライブロックに置くと直ぐにコケを食べ始めました。
それから約10分後位に水槽を覗いたところライブロックの上をせわしなく動き回っていたので、おかしなあと思い、良く見たところハサミで口元から必死に何かを取り除こうともがいていました。
でも数時間後☆になりました。
同じくもう一匹の方はじっとして固まっていましたが、翌日確認したところ☆になっていました。

シッタカの方はライブロックに置いたら直ぐにコケが生えていない所へ移動したり、ライブロックから転げ落ちている子もいました。
でも今では元気にガラス面のコケ掃除をしてくれています。

マガキは底砂の上に置たので底砂に生えたコケしか食べていないと思われ元気で今もコケ掃除をしてくれています。

現在ヒゲゴケが蔓延しています。

ご質問の返答です。

>ライブロックは新品を使われてますか?

新品とミドリイシとLPSを飼育していた25cm水槽からの転用です。
(どちらもリセット前から取り出すまでそのまま使用していました)

>サンプの大きさと構造、ろ材の種類、スキマーの種類

サンプの大きさは60cmレギュラーガラス水槽で底面ろ過方式です。

ろ材の種類はプラチナリーフサンド No.15 粗目大タイプ 15kg使用。

スキマーはアクアシステム SA-2012 対応水量400Lです。

ケニア産マメスナはおっしゃる通りチャームさんで購入。小粒と大粒のミックスタイプです。
小粒はほとんど開いていないですが、大粒はほぼ全開です。
(特価品で大きさの割には安かったです)
通販なので画像のみの確認しかできないのでショップで全開だったかどうかはわかりません。
あと小さなウニが一匹いましたが直ぐに取り出し45cm水槽に移しました。

あともうひとつはつかしんのアクアテイラーズさんで購入しました。
インドネシア産の大粒タイプでショップでは全開でした。
こちらは全部で15粒中1粒だけが半開きの状態です。

B.O.さんで購入したのもインドネシア産の大粒タイプでもちろんショップでは全開でした。
これにはキクメイシらしき物が付いいてラッキーでしたが今マメスナはほとんど開いていないし、おまけにポリプが苔生してきました。

今回のライブロックの異常とマメスナの開きが悪いのは直接的には関係が無いと思っています。
もちろん断定はできませんが。

よろしくお願いします。

ちなみにB.O.さんでも今回の件を話ましたが、ハッキリとした答えは出ませんでした。
【2014/08/10 16:25】| URL | くらやん #-[ 編集] |
Re: タイトルなし

■くらやんさん

毎度です。

詳しい説明ありがとうございます。
水槽の初期の不調はとっても複雑な要因が絡んでいると思います。
カニがDAINOSと思われる(かどうか判りませんが)コケを食べたあとに死亡した。
でも本当にコケのせいでしょうか?
カニは水合わせはしましたか?

そしてDAINOSらしきコケが何故発生したか?
それは古いライブロックですか?新しいものでしょうか?
色々な角度から検証した方が良さそうですね。。。

水槽を立ち上げる際は全て新品のライブロックを使用する事をオススメします。
説明するととんでもなく長くなるので割愛しますが、、、

でもほかの条件は聞いた範囲では大丈夫そうですねぇ
BOさんもハッキリ判らないとおっしゃるのも無理はありません。

簡単って世間で言われるのはたいていの条件でも初期には開くものなんですよね
ショップさんで満開だった子が開かないのは余程何か合わないのだと思います。

照明や水流はどうされてますか?
照明は最初は弱めが良いかもしれません。
LEDのブルー球って人間の目には暗く見えますが、結構強いのですよね。
そして太めの水流が当たる方が吉です。
マメスナも飼育環境が合わないとそのまま☆になってしまうことがありますが
環境に慣れる力が残っていれば再び開きます。
結構長くかかるときもあり、2週間以上かかる事もあります。


因みに金曜日にBOさんでお取り置きしてた子を連れて帰ってきましたが満開です。
今朝チャームさんから届いたガーナ産も既に満開です。
両店で初期不良はやはり考えにくいですね。。。

何か役に立てたら良いですが
こんなことしかかけなくて申し訳ないですが。。。

【2014/08/10 17:44】| URL | azu #-[ 編集] |

毎度です。

今回はありがとうございました。

自分は20年位前に120cmOF魚水槽と60cmOFサンゴ水槽を立ち上げて現在に至っています。
途中ブランクこそありましたが、そこそこの経験と知識は蓄えてきたのですが、今回のような事が起きるとかえって色々と考え模索しさらに悩みが膨らんだりします。

なので精神的に疲れます!

マメスナが最初から開きが悪かったのは今回が初めてだったので余計に考えこんでしまいました。

azuさんの過去のブログを全て拝見していたので、azuさんが今日に至るまで、アクアの世界のすばらしい方々と沢山の出会いがあった事で蓄えられた知識の豊富さ、それから、自らも色々とチャレンジして蓄えられきた経験の豊富さ、ほとんど自分の経験だけで凝り固まった私とでは大違いです。

ちょっと褒めすぎたかな(笑

でも本当にそう思っているのでこれからもご教授よろしくお願いします。

今回の件はとりあえずもうしばらく様子を見てみます。

失礼しました。
【2014/08/10 19:13】| URL | くらやん #-[ 編集] |

くらやんさん

いえいえこちらこそ、いつもズバズバすいません(^^;

私も日々勉強です・・・
ここ数年のマリンシステムの進歩は目覚しいですよね
そして新たに判明する事も沢山。。。
その度に私って無知なんだなぁ・・・と思い知らされます(^^;;;
原因はこれだ!って決め付けてしまうと見えなくなる事が沢山ありますよね。
いつもつい熱くなって失敗も多々。
知識だけで頭でっかちにならないよう気をつけています。

くらやんさんのマメスナ水槽もピカピカのマメ満開の
水槽になるのは近いと思います♪
くらやんさんの熱い気持ちが伝わってきますもの。

いつも生意気言ってすいません(笑
こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

今日届いたチャームさんのガーナ産お勧めです。
先ほどアップした画像の一番下の子です。
大西洋のマメは入荷も少ないのに、これは激安ですね。
サイトではエメラルドグリーンって書いてありますが
実際はビカビカのセンターイエローで、状態も申し分ないです。
まだ売ってますので、是非。

それと、ここだけの話ですがインドネシアの子は
現地でそんなに丁寧に扱われていないのでしょう
ショップさんに並ぶ頃には非常に「疲れている」印象があります。
(フィジーもそうですが)
潮通しの良い、ちょっと暗めのところに配置して様子見してあげて下さい(*^^*)
早く開きますようにお祈りしております。
【2014/08/10 20:10】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/315-e5bf281a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。