スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
懺悔  part Ⅱ (T_T)
私が余計なお節介に心を砕いている間に



愛魚に異変が・・・・





罰が当たっちゃったのかな








サントスバタフライのサンちゃんが


逝ってしまいました






我が家にお迎えして6年5ヶ月と19日目







新魚を追加すると
古参が逝くというジンクスは誰でもお持ちでしょうが
現実になってしまいました orz



水槽内の変化が小さいストレスの積み重ねになり
古参の子にも不調が出ちゃう引き金に
なっちゃったりするんですよね

新魚を追加するという事は
それだけリスキーだと言う事を
改めて感じずにはいられません









我が家の水槽部屋(約6畳)は
午後12時にサンゴ水槽の一部の照明が点灯
私が帰宅する午後19時~20時が一番明るくなるように
タイマー設定しています。

実際の日照時間と6時間程ずらしているんです
ですので私が出勤する朝8時過ぎは丁度「深夜」の状態になる訳です
水槽部屋の子達はちょうど睡眠時間
薄暗い中でどんな様子で愛魚達が寝ているのかを確認してから
出勤するのが日課になっております






サンちゃんの異変は数日前から始まりました 



朝水槽部屋を覗きに行くと
暗闇の中で誰かが「きりもみ泳ぎ」をしてる!!
サンちゃんがジェット機が操縦不能になった時の様に
クルクルと。。。激しく回転していました 
その前の晩まで普通にご飯食べていたのに・・・


何があったの??


仕事から帰って来るまで
持つかな
後ろ髪引かれる想いで出勤いたしました。


ところが帰宅してみると
普通に泳いでいるんですよ。。。





えっ 

朝のあれは幻だったのか





でも
ご飯をあげてみると焦点が合わない様子で
うまく食べる事が出来ません

やっぱりおかしい

平衡感覚に異常をきたしているようでした




こう言った平衡感覚の異常症状は
複数年飼育したベラで2度ほど経験した事はありましたが
チョウチョウでは初めてなんです
もちろん治療の術も知り得ませんので
見守るしかありません






サンちゃん頑張れ 




彼の生きる力を信じて祈るのみ・・・




でも、、、、昨日からは日中起きている時にも
前に進もうと思うと「きりもみ」クルクル

泳ぎ方の異常は日に日に進行するばかりでした














そして
本日帰宅すると・・・・




帰らぬ魚になっておりました (´;ω;`)







最古参のチョウチョウ達の1匹でございます。
私のチョウチョウ飼育の原点の子でございます。
思い入れが強いだけに辛いです







DSC_0291_201502032030452d8.jpg






その美しいカラーリングで







DSC_0296_20150203203048703.jpg






長年私を楽しませてくれました

 (T_T)







DSC_0298_20150203203046f0c.jpg








時が流れるのは早いもの
5cmくらいでおチビちゃん
ドキドキしながらお迎えした日が昨日のよう・・・







DSC_0069.jpg






こないだ7回目のお正月を一緒にお迎え出来たのを
慶んだばかりだったのに 




もっと長生きして欲しかった
ごめんねサンちゃん 





ありがとうね











ほなね








スポンサーサイト
【2015/02/03 20:37 】 | 新居魚水槽 | コメント(11) | トラックバック(0) |
<<気を引き締めて!!! | ホーム | ごめんなさい m(_ _)m>>
コメント

azuさん,こんばんは。

サントスバタフライ,ご愁傷様でした。
6年間大事に育ててこられた魚が落ちてしまうというのは,結構堪えると思います。

私も2代目,3代目のメレディティエンゼルが7年目を迎えられずに落ちた時,かなりモチベーションが下がりましたから。

サントスバタフライの症状ですが,異常な旋回遊泳が見られたという事で,急性アンモニア中毒で起きるような中枢神経系の障害があったと思われます。ただ異常が数日間続いたという事や,他の魚に異常が無い事から,アンモニアが原因という事はないでしょうから,私もこれ以上の原因はよくわかりません。

気を落とさず,残った魚達をしっかりと飼ってあげてください。それではまた。
【2015/02/03 23:52】| URL | NK #yVWmKz1o[ 編集] |

■NKさん

こんばんは。
長年飼ってきた子はやはり愛着が大きくって
失うと辛さも大きいですね。

メレディティ6年飼育ですか!?
キンチャクダイ属の飼育はチョウチョウより難しさを感じています。

私のとって大好きなのに3年飼育の壁を越せない子に
ホシゾラヤッコがおります。
キンチャクダイ属の魚は混泳向きでないと言われながら
初代と2代目は2年以上は生きてくれましたが・・・
それ以上の長期飼育は出来ません。
でも懲りずにお迎えしてしまいました(^^;
ちなみに今三代目を飼育中です。。。
好きな魚は何度もお迎えしたくなるものですね!
メインにはキヘリのイエローテールがおりますが
こちらもいつ不調になるか気が抜けません。
あのブサ可愛さがたまらなくかわいいです。


サントス・・・やはり中枢神経の異常ですよね(T_T)
私も何かの中毒を疑って他の子の状態をすかさず確認いたしましたが
異常は見当たりません。
この水槽は一度も投薬をした事がないので薬物の中毒の可能性もありません。
私もこれ以上は推測すら出来ませんので謎のままになりそうです。
取り敢えず。この水槽は今週末に多めに水換えするつもりです。


【2015/02/04 00:27】| URL | azu #-[ 編集] |

azuさん,こんばんは。

内臓系や神経系の障害は,我々アマチュアでは対処しようがないですから,残念ながら寿命と思う事にしています。

キートドントプルス属のヤッコは,飼育面や病気面でヤッコというよりはチョウチョウウオに近いというか,その中間的な性質を持っていると考えています。メレディティは基本丈夫で元気なのですが,白点病は一緒に飼っているチョウチョウウオよりも出やすい傾向にありました(重症にはならず,ポツポツ白点が付く程度ですが)。

私のここ16年間の海水魚飼育中,キートドントプルス属の魚で好成績だったのは次の通りです。メレディティは2代目と3代目の個体を,全長8cmの幼魚と13cmの未成魚として迎え入れて,それぞれ6年3ケ月,6年2ヶ月飼育。キヘリキンチャクダイは5年9ヶ月(60×45×45cmOF水槽で),デュボライが4年1ヶ月飼育しました。まあ,私の場合はキートドントプルス属がメインなので,それなりに長生きするのでしょうけど。

ホシゾラヤッコはキヘリキンチャクダイと並んで,キートドントプルス属の中でも飼育が難しい部類に入ります。はっきり言って,メレディティやデュボライはこの2種に比べるとワンランク飼育が楽な部類に入ると,個人的には思っています。ストレスが蓄積するとこの仲間は,何となく餌の食いが細くなるのが最初に出てくる不調のサインです。今いるキヘリとホシゾラを大事にしてあげてください。

またまた長文失礼しました。
それではまた。
【2015/02/04 01:29】| URL | NK #yVWmKz1o[ 編集] |
Re: タイトルなし
■NKさん

こんにちは!
度々の参考になるコメント感謝いたします。

やはりホシゾラとキヘリは難しい部類に入るのですね・・・
混泳のバランスに気をつけながら
水環境や餌の工夫で少しでも長生きしてもらう事を目標にお世話したいと思います。
キヘリの方がちょっと餌食いにムラがある子です(^^;
普段はガツガツ食べていますが月に1~2度まったく食べない日がありますので
長生きが難しい個体のような気がしますが・・・頑張ります。

>メレディティやデュボライはこの2種に比べるとワンランク飼育が楽な部類に入ると,

風貌も大型ヤッコに近いものがありますものね!

メレディティやパソニファの成熟したオスに非常に魅力を感じておりますので
将来・・・いつかお迎えしてみたいなとは密かに思っていますが
成魚を迎えたいのでもっともっと腕を磨いてからになると思います(*^^*)

今後ともよろしくお願いいたします。

【2015/02/04 14:25】| URL | azu #-[ 編集] |

こんばんは、サントス残念でしたね…

でも6年大切に飼われたので幸せだったと思いますよ

私はチョウの長期飼育が出来ていませんので、6年飼育出来た時の魚の状態がどんなものか想像もつきませんが、それがわかるように頑張って行きたいと思います。
【2015/02/04 21:01】| URL | Hon #qbIq4rIg[ 編集] |

■honさん

もっと長生きしてもらうはずだったので・・・(T_T)
あまりに予期せぬ症状にがっくりです。。。

海水魚はもうすぐ11年ですが。。。
初めてのチョウチョウウオがハタ坊で
先日無事に7年を超えましたので
私のチョウチョウの飼育歴も丁度7年になりました。

サンちゃんもそんなチョウチョウ飼育1年生の頃の思い入れの深い子です。

この子は病気にはめっぽう強い子で。
他の子が白点発症しても何故かつかないんですよね。

他の長期飼育のチョウチョウ達は色が褪せたり、体型が崩れたりして
水槽飼育の難しさを感じていましたが

この子は入荷直後のワイルド個体とさほど遜色もなく美しく育ってくれました。
不調知らずでしたので正直油断しててノーマークでした orz
もしかしたら不調の前兆が出ていたかも知れませんが気づきませんでした。

本当に自慢の子だったので。。。ショック大きいです(T_T)


honさんちも心強い相棒がいるので
これからは今の子達が答えを出してくれると思いますよ!!
お互いもっともっと魚たちが長生き出来る環境作り頑張りましょうね。


【2015/02/04 21:26】| URL | azu #-[ 編集] |

こんばんは

サントス残念ですね。
ご冥福をお祈りいたします。
しかし5年とか6年とか、、、皆さん凄いですね。
僕のアクア歴より長いし、、、笑
皆さんの話を聞いていると勉強になる反面、今後の魚の追加の難しさを痛感せざるを得ません。
パソニファ、ゴールドフレーク、コンスピだけはどうしても飼育したいと思っているのですが、今いるメンバーを見渡すと、、、、かなり厳しそうな、、、
ホシゾラも難しい魚のようですしね。。。
魚の数さえ減らせば飼育難易度もぐんと下がるのは分かっているのですが、そこを我慢できないところが何時まで経っても初心者の域を脱せない大きな原因なのですよね。。。
【2015/02/04 22:36】| URL | コロッケ十円之助 #zbVuVz4I[ 編集] |

サントス残念です
が・・・それだけ長期だと、寿命?
6年以上というのは凄いですね。
私は、チョウは1年がやっとです。
6年と言う長い間のお付き合いですから、愛着も特別だと思います。
私も長期飼育できるように色々と勉強させて頂きます。
【2015/02/04 22:46】| URL | いえろーぴーこっく #hzq8qpAo[ 編集] |

■コロッケ十円之助さん

今回の出来事は相当応えました(T_T)

今までトラブル知らずの子だったのでノーマークでしたので
不調の前兆を見逃していたかと思うとやるせないです。。。
でも神経の病気ならどうにもしてあげれていなかったので
この子自身の寿命と思う事にいたします。。。


>魚の数さえ減らせば飼育難易度もぐんと下がる

私の持論で申し上げますと。。。
同種だけでスカスカの状態で飼うよりも過密くらいの方が混泳は楽だと思います(^^;
ヤッコの敵はヤッコですからね。敵が多すぎてやる気をなくさせるという手です。
(これも強力で安定した濾過があればの話ですが、、、)

もしくは同種での喧嘩を抑える為に抑え役の全然別種の魚を
上手く混ぜてあげると良い結果が出やすいと個人的には思っています。
(これもあくまでも私の持論です。笑)

例えば我が家のメイン水槽ですが、あのメンバーで「コルテツ」を抜いてしまったら
たちまちチョウチョウ同士の喧嘩が加速すると思います。
それとベラやハタの類が良い抑え役になってるようにも思います。

この辺りはまた機会があれば飲みながらでもお話しましょうか(笑
濾過槽の入れ替え大変でしょうが、未来の大混泳水槽に向けて頑張って下さい。



■いえろーぴーこっくさん

はい。。。めっちゃショックです(T_T)

いえいえチョウチョウウオの寿命は結構長く
私が存じ上げてる最長老は18年だか19年飼育です。
チョウチョウの卵はとても細かく私達が「これがチョウチョウウオ」と
認識できる大きさになるまでに既に1年くらいは経っていたりするので
20年以上生きる事も出来るということになりますね。
ですのでサンちゃんは長生きは出来ていなかったと思います。。。

サンちゃんおかしくなる前の晩までご飯は食べていましたので
中枢神経の急性の病気と思われますが・・・
他の魚に異常がないので何かの中毒という訳でもなさそうなので
原因は私には判る術もありません(T_T)残念です。

チョウチョウウオは環境さえ整えてあげたら
飼育自体はそんなに難しい魚ではないと個人的には思っていますが
その「環境を整える」という事が皆さん難しく感じられるのだと思いますよ。
これが判れば年飼育も叶うと思います(*^^*)

ただどんな魚でもそうなのですが3年以上生かしてあげようと思うと
色々と他にも工夫してあげなくてはいけないんじゃないかなぁと実感しています。
この辺りは私もまだまだ勉強中です(^^;





【2015/02/04 23:48】| URL | azu #-[ 編集] |

魚の死、飼育者の受け止め方はそれぞれですが、Azuさんの愛情伝わってきます。
とても残念でしたね。
愛魚の死についてはとてもコメしづらいのですが、色々な条件が複合した結果と思います。
究極、自分がお迎えしなければ~となってしまうので、私は、家に来てくれてありがとうといつも思うようにしています。
少しでも長期飼育していけるようお互い頑張りましょう。
【2015/02/05 09:02】| URL | もこじじい #SFo5/nok[ 編集] |

■もこじじいさん

愛魚がまた一匹逝ってしまいました(T_T)

>色々な条件が複合した結果と思います。

はい・・・
おっしゃる通りだと思います。。。
この子の死を無駄にしないように前に進みます。


チョウチョウウオのすばらしさを教えてくれた子の一匹です。
喪失感でいっぱいです。。。が

心から私の元に来てくれてありがとうって思っています。
【2015/02/05 19:57】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/351-7540f7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。