スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
これからの10年のために!!!
海水魚の飼育を初めて
もうすぐで丸11年になります




海で採取した魚を飼うところから始まった
私のマリンアクアリウムですが

当時はとてもとても「マリンアクアリウム」なんて
おしゃれな横文字使うには程遠い無知さ加減で
人工海水なるものが売っている事さえ知らなかったし




こんなに長い間

べったり熱くハマり続けるとは


思ってもいませんでした





あ~~~~っと言う間に


10年間が過ぎ










今は私なりの水槽内の水環境作りが

を結びつつある手応えを感じています







魚達には無理な混泳を強いていますが

どの子もお肌はピカピカ


水槽内の行われてるであろう細菌たちの営みに
ちゃんと配慮出来れば

シンプルな濾過システムであっても
維持出来るものだなぁ~~と

10年間で





進歩したもんだ 




あ・・・・ 


いま頃、何言ってるん




10年以上もやってるんだから


そんなん当たり前か





一歩一歩ずつではありますが
10年分はそれなりに前に進んでいる気がしますし
この先もゆっくり焦らず行きたいところです














が・・・


     


     


     








悲しい出来事は起こります





多数の魚達を複数年飼育しているうちに




「ある日突然食べなくなりポックリ★」


「食べても食べても痩せて☆」






我が家の魚達の死因 

ワースト2 ・・・でございます 












それ以外にも

先日ご報告した
サンちゃんのような遊泳異常

エラの肥厚・・・
失明(又は弱視)・・・
鰭部や尾の欠損・・・
骨格の異常・・・
腹部の膨満、陥没・・・
睡眠障害?(眠ったまんま)・・・



想定外の色々な症状が出て

長生きさせられない子が出てきます











なんとか防ぐ事は出来ないのでしょうかね 








ちょっとでも予防したい








無理くり人口餌に餌付かせたり

過密混泳などのストレスなどなど



狭い水槽という飼育環境下






魚達の体の中で




いったい”何”が 

起こっているのでしょうか
 








もっと知りたい








んでまたまた

本買いました






DSC_0508_201502211322062cf.jpg







メッチャ面白いです 


興味深い事が山ほど掲載されていて

一気に読んでしまいました





今の私にとっては

長編ラブロマンスや推理とサスペンスな小説より

愉しめています







DSC_0512_201502211322081f2.jpg







読んでて面白いだけでなく

こ~んな事も知らずに
よくもまぁ今まで魚を飼ってこれたなって事柄や
間違って認識してたなって思う事など
マリンアクアリウムを長く愉しむ為にも必要な知識の構築に
一役も二役も役立ちそう

自分の不勉強を棚に上げて
海水魚は奥が深いなんて唸ってる場合じゃないですね

改善出来そうな事は即日実行 







私のマリンアクアの

これからの10年のために出来る事 




愛魚達の更なる長期飼育に


私なりに生かしていけたらいいなぁって思います 











ほなね~~





スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2015/02/21 13:41 】 | 飼育について | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<これからの10年のために!PART2 | ホーム | 仕上がる!!!??>>
コメント

azuさん,こんにちは。

海水魚飼育10年間ですか,頑張ってきた軌跡ですね。
拒食⇒★,食べても太らず成長障害⇒★,は我が家でも死因の上位を占めます。これは人間同様,消化器系に器質的異常が起きるためと私は考えています(人間でいう胃潰瘍等)。原因はストレスや薬物採集の影響ぐらいしか考えられませんが,長期飼育の場合は人間でいう消化器系の炎症(大腸炎等の難治性炎症疾患)や腫瘍等もあり得るのではないでしょうか。
骨格の異常は栄養状態が主たる要因でしょうし,鰓の肥厚は外部要因による粘膜分泌異常や鰓弁の損傷等々,考察はできても証明できない事例が多いのは確かですね。

後,養殖関係や学術本等を読むのは私も好きです。もう15年ほど前に,恒星社厚生閣「魚の感染症改訂版」,緑書房「魚病図鑑」や養殖関係の病気に関する講習会資料を読み漁ったことで,私の海水魚飼育は格段に向上しあまり病気も出なくなり長期飼育が容易になりました。最近は本ではなくGoogle Scholarを使って興味のある文献を読んだりしています。ここ最近はバイオフィルムに関して色々と面白い事実が実験的に証明されたりして,自分自身の考え方を裏付けるような情報を集めているところです。

azuさんもいろいろと勉強して,魚を長生きさせてください。それではまた。

【2015/02/21 14:52】| URL | NK #yVWmKz1o[ 編集] |

こんにちは(^^)

私は一年後輩になりますね(笑)

おっしゃる通りシンプルなシステムでも肝さえ掴めばうまく飼えるのではないかと思います。


色々な本があるんですね、凄いマイナー(^^;
でも面白そう🎵


我が家の魚は二年強の魚しかいないので目だった異常は現れていませんが、これから痛感し打ちのめされるのかもしれません(^^;
【2015/02/21 15:51】| URL | Hon #qbIq4rIg[ 編集] |

魚の生体に関する本って結構ありますよね。
僕の場合、読んでもいないのに「読んだところで飼育技術が向上したり、病気が治せるようになるわけじゃないし、、、」って考えがあるのがいけませんね。
実際に読んでみると飼育向上のヒントになるような事があるのでしょうね。
僕も一度読んでみようと思います。
もちろん猿にも分かるレベルの本しか読めませんが、、、笑
【2015/02/21 22:11】| URL | コロッケ十円之助 #zbVuVz4I[ 編集] |

■NKさん

こんばんは!
海水魚の飼育は来月で11年になります・・・
まだまだ若輩ものですが、
こんなにも私を熱くしてくれる趣味です(*^^*)


>我が家でも死因の上位を占めます。

NKさんのようなベテランの方でも難しいのですね。

飼育年数が長いと訳の判らない症状で亡くなる子も出てきます(T_T)
やはり魚の体の事をもっと勉強しなければいけません。

私の「何故?」「どうして?」という疑問。
答えを探すのはアクアリウム関連の書物ではもう限界を超えてます(笑
水産関係の文献で探すしかないのですが
ネット検索も「キーワード」が判らないために辿り着く事が困難でした。


>最近は本ではなくGoogle Scholarを使って興味のある文献を読んだりしています。

これは!!!知りませんでした。
早速、ググってみました。凄いですね♪
今回手に入れた書物の中の「キーワード」を元に
知りたいと思う事柄の文献を検索したいと思います。
いつも為になるアドバイスありがとうございます!

人間の場合の成人病は「生活習慣」の改善で予防出来ると言われていますので
魚にも当てはまるのではないかな?という発想から攻めてみたいと思っています(*^^*)

【2015/02/21 23:27】| URL | azu #-[ 編集] |

■Honさん

こんばんは!

飼育のきっかけといい飼育歴といい
Honさんにはとても親近感を感じています(*^^*)

私の場合は「機械音痴」って言う決定的な欠点がありますので
シンプルにせざるを得なかった背景がありますが(笑

いつまでも病気治療に右往左往してられないと思い
予防に徹するようになりました。
感染力が強く致死率が高いコショウ病やらビブリオ等の
感染症はもう4~5年は無縁で来れていますので
水環境作りはなんとかクリア出来てるんじゃないかと思います(*^^*)


>これから痛感し打ちのめされるのかもしれません(^^;

私は3年の壁が怖いです(^^;
おととしのお引越しの後1年間に亡くなった子は
偶然かも知れませんが何故か「3年飼育目前」の子が多かったです。
我が家にも2年飼育の子達がおりますので今度こそは乗り越えたいです。

本!メッチャ面白いです!
特に「魚との知恵比べ」と「魚の心をさぐる」は
お魚が好きな方だったら誰でも愉しめる内容だと思います。


【2015/02/21 23:28】| URL | azu #-[ 編集] |

■コロッケ十円之助さん

こんばんは!

何をおっしゃるコロッケさん。
コロッケさんのブログからは「勉強熱心」さが滲み出ておりますよ!
隠し通せるものではございません(笑

今以上の長期飼育するには何だか経験則だけでは
補えない物を感じます。
体内の病気・・・人間で言うところの成人病みたいなもの。
この辺りも発症してしまったら治せませんから
なんとか「予防」のヒントを探しています(*^^*)

学者先生達も「お魚バカ」から始まってらっしゃるみたいで
読むと結構面白いですよ。

機会があれば是非♪
【2015/02/21 23:30】| URL | azu #-[ 編集] |

ここまでの探求心は、本当に素晴らしいものだなって強く感じます。
前を向ける力って、純粋に素晴らしいものですね。感動しちゃいます。。。
これからのブログも楽しみにしているんで、頑張って下さいね!
【2015/02/22 00:07】| URL | Boni #-[ 編集] |

ほんとazuさんは勉強家ですよね^^
わたしはその手の本の存在すら知りませんでした^^;
そんなに面白いななら購入して読んでみようと思います!!
心を探る、知恵比べが面白そうですねwww
探してみよっ(^◇^)v
【2015/02/22 00:54】| URL | たらふく #JalddpaA[ 編集] |

■Boniさん

こんにちは!

過日は色々とありがとうございました。
私もBoniさんのコメントで勇気もらいました(*^^*)

魚達、、、私に命を預けている訳ですから
☆にしてしまう度に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
何か学ぶ事で防げるなら?やっぱり勉強するしかないですよね。
まだまだ知らない事が沢山あります。
そういう意味では魚達に訓えられてる気がします♪

死亡記事をアップするの楽しくないですもの。
これからも長期飼育頑張りますね!!







■たらふくさん

こんにちは!

私はたらふくさんの情熱と勉強家ぶりに
いつも敬服しておりますよ!
あんなに美しいSPSの水槽を長期で維持していくのは
並大抵の努力では無理であります(*^^*)

ネットで色んな情報が得られる時代ですが、
書物の愉しさ久々に味わいました。
アナログ世代にとっては懐かしささえ感じます(笑

>心を探る、知恵比べが面白そうですねwww

この2冊お勧めです♪
アマゾンでポチったら2日で届きますw
是非是非♪





【2015/02/22 12:14】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/356-81c6da51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。