スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
大事な補足!!
先日の「モイストペレット大作戦」の記事で


生の魚介類にはチアミナーゼという
ビタミンB1分解酵素が含まれてて
(特にアサリやエビに多いらしいし)
愛魚達が脚気(ビタミンB1欠乏症)になっては
大変って話をしましたが




大変も大変 




養殖業界でも過去には深刻な被害があったらしく 
「生餌によるビタミンB1欠乏症」による
魚のへい死率を減らす為に
既に色々な研究・対策が進んでいるみたいです



■海産性チアミナーゼの研究  クリック 

   古い文献ではありますが、
     私の今の驚きの様にぴったりなのであります






色々ネット検索したところ

養殖魚用のビタミンB1強化剤も色々ヒットしましたし 





にんにく成分の「アリシン」と一緒に与える事によって
アリシンがビタミンB1と結合して
酵素によるビタミンB1分解を防ぐ効果あるという
情報も得られました



■アリチナミン(Wikipedia)  クリック 







これを利用した養殖魚の業務用添加剤も見つけました




■バイオ化学  クリック 









ほぉ~~~ 




にんにくと生の魚介類は


「食べ合わせが良い」 って事でしょうか 







生餌率急上昇中の我が家



この情報を見逃す訳にはいきません 


いやいや
あんだけ調べたのに今更って感じですよね





生餌のデメリット対策も練らなきゃ 





のでので
こんなアイテムを買ってみました






DSC_0632.jpg




今回はちゃんとアクア用(笑

ガーリックにこんな効果まであったとは 

さてさて、どう生かそうか・・・









と言うのもですね・・・
人間の食事もそうなのですが
栄養学の知識のない私のようなド素人が
生半可な俄知識で
目先のメリットばかりに気をとられてると

過ぎたるは及ばざるが如しな事に
なっちゃったりして・・・
とんでもない事に

この頃、夕食のお刺身率が上がった私自身も
「毎晩お刺身」ってのは気をつけなくっちゃ
参考にURL貼っておこう



■個人の方のブログですが判り易い  クリック 











危ない  危ない 




私への警鐘でしょう 










魚達の食事についても  


プラスα(改善)のつもりが

結果的に



マイナスα(改悪)に 




なっちゃったら本末転倒








今でもそこそこ上手く飼えているのですから


魚達に何か劇的な効果を求めてる訳ではないので

数週間や数ヶ月で結果を出すつもりもありません・・・




ゆっくりでいいんです 






魚達の状態を良く観察したうえで

慎重に慎重にちょっとづつ

試して行かないとダメよって事だと思います







※注

私の記事をもしや参考にされてる方がいらっしゃったらなら・・・
老婆心ながら・・・

私も色々と試行錯誤の真っ最中であります。
「生餌と人工餌の栄養の比較」や
「飼育魚の長生きとの関連性」については
何~~にも判っていませんし
ましてや餌だけで「突然死の回避」が出来るのか?
なんて実証出来るはずもありません。
少しでも改善すればなぁという気持ちで試しています。

十分にお含み置き下さればありがたいです。








ほなね~~





スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2015/03/18 20:24 】 | | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<祝♪丸11年♪ | ホーム | モイストペレット大作戦!!>>
コメント

こんばんは
写真のガーリックパウダー、知人が使用してましたが、「部屋中ニンニク臭くなって家族から苦情が、、、」と言ってましたが、給餌だけでそこまで匂うものでしょうか?
レディの部屋がニンニク臭いなんて駄目ですよ。(笑)
【2015/03/18 20:57】| URL | コロッケ十円之助 #zbVuVz4I[ 編集] |

■コロッケ十円之助さん

先ほど開封しましたところ
た・・・・たしかに強烈な匂いです(^^;

有効成分のアリシンって匂い成分なんですよね。
でもまさかこんなに臭うとは思っていませんでした・・・
ペペロンチーノ好きでなければ耐えられないと思います(笑

でも魚たちには好評です♪
粒餌に添加してみたところ狂ったように食べております(*^^*)
とくに大型ヤッコの反応がよろしいようです。
コロッケさんもにんにく臭仲間になりませんか???

【2015/03/18 21:58】| URL | azu #-[ 編集] |

こんばんは、飽くなき探究、続きますね。
たかが餌、されど餌です。
うまくいってれば気付かない問題ですが、気になるところがあるとキーパー側が1番悩むところだと思います。
1~2週間与えたところで劇的な変化があるわけでもないし、色々手を加え落としどころをどういう風にもっていくか、やっぱり経過観察で探るしかないですから。
良いと思ってやっても拒食になったり、難しいです。
【2015/03/19 00:23】| URL | もこじじい #SFo5/nok[ 編集] |

まいどです。
自分も現在チェルモンとフエヤッコを餌付け中ということもあって、生餌使用するにあり自分も「生餌によるビタミンB1欠乏症」ということをネットで知り危機感を覚えたので、KENT MARINEのガーリックエクストリームを生餌や人工餌に添加して使用しています。
あと、人工餌もOMEGA ONEのガーリック入りなどを与えたりもしています。
でも、フエヤッコはホワイトシュリンプを縛食いしていますが、チェルモンは色々な餌を一瞬食べるのですが直ぐに食べなくなり、大分苦戦しております。
【2015/03/19 09:14】| URL | くらやん #-[ 編集] |

■もこじじいさん

魚水槽で年飼育の子は
頭の先からしっぽの先まで私の与えた餌で出来てるのですよね(^^;
それ考えるようになってから
随分視野が広がりました(*^^*)

拒食になる前に何か打つ手が欲しいですね!

過去に経験した
あれもあれもあれも!!!???
この頃・・・
もしかしてって思うことが多いです。
もう一度あの時に戻って試してみたいくらいです(^^;


【2015/03/19 19:26】| URL | azu #-[ 編集] |

■くらやんさん

毎度です(*^^*)

おおお~~!!
チェルモとフエヤッコの餌付け中ですか♪
しかも!!チアミナーゼとアリシンの関係を知っていたとは!?
凄いですね!!!
私はアサリに「ビタミンB1破壊酵素」ってのは
もう6年前くらいから知っていましたが、、、
だから餌付けにアサリは使わないに越した事はないと思って
来たのですけど。。。

アリシンにこんなパワーがあるのは知りませんでしたorz

今後ちょっと試してみようと思っています(^^v

チェルモンは偏食傾向の強い魚ですよね。
私も餌付けには手こずる事が多いです・・・
でもこれも個体差があって、、、
世の中には粒餌爆食いの子もいるのが不思議です(笑

【2015/03/19 19:35】| URL | azu #-[ 編集] |

先日のazuさんの記事を参考にして、
早速ホタテ買ってきたところでしたよ(^^

ガーリック系の添加剤(?)って、
マリンアクア用に色々ありますよね?
あれって、実は「アリシン」の件を意識しての上なんですかね。
僕はてっきり、香り付けのためだけだと思ってました(笑)
【2015/03/19 22:46】| URL | トミー #-[ 編集] |

■トミーさん

ホタテ買ってきましたか(*^^*)
お刺身で食べたら美味しいですよね♪
タテキンちゃんは喜びましたか?

ホタテも内蔵部分にはチアミナーゼ多いそうですが、お刺身で食べる貝柱の部分は少ないみたいです♪
タウリンたっぷりだし♪小さく切ったものを冷凍しておいて週に2回くらい潰して上げています。

アリシン!
人間様のサプリの効能を読むと
血液サラサラだとか、免疫アップだとか、食欲増進だとかあるみたいですが、
お魚用もそのあたりが期待されてるのでしょうねぇ~。
チアミナーゼ阻害はホンマに知りませんでした。
上手に利用して生餌の頻度を上げたいと思います(*^^*)v


【2015/03/19 23:08】| URL | azu #-[ 編集] |

そのニンニクは餌付けで使うやつですかね?
ビタミン入ってるかな?
ウチのミドリイシ水槽のベントラは冷ホワイトシュリンプしか食べないからビタミン不足かな?(汗)
サンゴにリーフエナジーやビタライザー入れてるから丁度いいかな?(^^)(^^)(^^)
【2015/03/21 01:13】| URL | たらふく #JalddpaA[ 編集] |

■たらふくさん

そうです♪
餌付け用の添加剤ですね(*^^*)
食欲増強って書いてます♪
ビタミンCは配合されていますが、
B郡は含まれていないみたいです。

ホワイトシュリンプはキョーリンさんのですよね?
あれはビタミン不足も配慮されてて
アミエビにビタミン等を取りこませてから冷凍してるみたいで栄養は強化されてるようです(*^^*)

それと魚類は体表面やエラからも海水中の養分を取り入れる事が出来るみたいですのでサンゴ用の添加剤も役にたってるかもしれませんねぇ♪

でも、やっぱりちょっとでも人工餌も食べてもらいたいですね、、、単食はやっぱり心配ですものね。。。
【2015/03/21 01:42】| URL | azu #-[ 編集] |

たくさん勉強されてますね~

山で遭難したときに、知らない植物の食べ方知ってますか?

意外と毒の有るものが多いので、単体で食べるのは危ないそうです。

それを回避するのはたくさんの種類の植物を混ぜて煮込むなりすることで、毒を打ち消しあい安全に食べれるみたいですね

あまり関係ない話になりましたがそれを思い出しました。

しかしながらアサリだけで数年飼育されている方もおられるし、なんとも不確定要素だらけの趣味ですね(^^;
【2015/03/21 06:50】| URL | Hon #qbIq4rIg[ 編集] |

■Honさん

>たくさん勉強されてますね~

石橋バシバシ叩き中です(笑


なるほど~~
めっちゃ勉強になりました(*^^*)
毒を打ち消し合うってなんだか納得出来る気がしました!!
「食べ合わせが良い」って言われるものもそんな感じですよね?

逆に「食べ合わせが悪い」と言われるものは
混ぜると毒的な物が合成されて危険って事になるんでしょうね。。。


>アサリだけで数年飼育されている方もおられるし

そうなんですよね!!!!
チョウチョウもビタミンB1なしには生きていけないはずですし
アサリだけで全ての栄養がまかなえてる?のかも・・・
ほんまに不思議に思っていました。。。
もしかして体内で色々「生合成」出来る能力を持ってるのかしら?
飼育魚種毎の不確定要素は試して確認して行くしかなさそうですね。

我が家には
ハタ・キンチャクフグ・カワハギ・ベラ等・・・
肉食系のお魚も沢山いるので
養殖魚のデータは為になります。。。
念のため、ガーリックパワーも活用したいと思っています(*^^*)
【2015/03/21 11:53】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/365-229aad6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。