スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
水温について
過去にも何度かご紹介していますが

我が家は室温で水槽の水温管理をしています


エアコンです 


大小水槽5本もありますので
水槽毎にクーラー付けるより
電気代は確実に安上がりですね







んで本題ですが


この度


更なる飼育環境の改善の一環として



エアコンの温度を1℃下げてみました 





これで各水槽の


水温は22℃~23℃の範囲内になるはずです 







今までは通年23~24℃内で納まるように
管理してきましたがさらに1℃下げる事にしました








改善したつもりが改悪だった 


な~~~んて事のないように

行動に移す前には
石橋をバシバシ叩くがごとく調べに調べて



「少しでもリスクがあるかも」 


って思った事は




決してやらない主義 









小さな改善を積み重ねて来たのが
今の我が家の水槽ですから
この方針を曲げるつもりはありません





お陰さまで我が家は9年以上

水槽崩壊無縁です







あ・・・でもひとつだけ

新魚追加だけは
リスクあるって判ってても
出会いがあると止められませんが

お許しを 

















水温のお話に戻ります。




どんな状況の時に魚病が発生したか
突然死、拒食が発生した際の
水環境の条件はどうだったのか





海水魚飼育初めてこの11年の間
悪い要因かも知れないと思われる事柄を
私なりにではありますが
ひとつひとつ列挙し続けてきました




そのひとつに高水温あるんですよね 






私個人の経験測だけではなく
書物や文献でも調べた事ですが

高水温が魚に色々と悪影響を及ぼすそうなので
随分前から高水温にならないように気を使って来ました






例えば

水温上昇により
飼育水中の溶存酸素量の低下する事は
皆さん良くご存じの事と思いますが
それに伴う呼吸数の増加、心拍数の上昇、、、他
低酸素な状態は魚にとって
色々と大きなストレスになりますね




また、長期にわたる高水温飼育は
魚達の臓器や代謝機能に
ジワっジワっと悪影響を及ぼすそうで

長い目で見ても臓器や代謝の異常によって
長期飼育が難しくなる事もあるでしょう 


そう言った事は
まぁ人間で言う夏バテみたいな感じかな






夏バテした魚が

健康的で美しいはずがありませんね






調べれば調べるほど
適正飼育水温より高い水温で飼育する事は
魚の体に無理をかけるばかりで
利点は何もないって私は思ってます 



一見、平気そうに見えても


魚の体内で色々と

無理が重なって行くと思います
 







それに
高水温になればなるほど溶存酸素の低下による
硝化細菌へのダメージも心配ですし


病原菌になりうる菌などの
悪玉菌の爆殖のスイッチが入る
きっかけにもなり兼ねませんので

水槽内の水環境にも悪い影響もあるでしょう






夏バテの魚に悪玉菌・・・




益々  リスクも高まるんちゃうん  







高水温を甘く見ると危険ですね












ところで


高水温っていったい何度なのよ  ってのは




魚種によって違うでしょうし
耐久力の個体差もあるでしょうから
一概には言えませんが



我が家のタンクメイトには
深場の子やその他・・・
比較的低水温の海域の子もいますので
前々からもう少し下げたい気持ちもありました



でも逆に23℃って
熱帯の浅場や紅海の魚達や
サンゴには寒すぎるんちゃうんって

その子達に少々申し訳ないかもって
気持ちのあったので気遅れしてましたが





雷電邸スイハイでその気持ちは払拭されました
雷電邸は水温21度

スミレヤッコも丸々太って餌食い抜群でしたし
サンゴの状態もすこぶる良さそうでした








夏の電気代は
上がるでしょうが




そんなの魚達の健康のためなら



ちっちゃい事ですわ 











1℃下げてからそろそろ10日になりますが
餌喰いや動きが悪くなった子は見当たりません
 







色んな海域のチビチョウ達のいる水槽 



水温は只今22℃













みんな食欲旺盛 



可愛ええ 






ほなね~~








スポンサーサイト
【2015/05/17 00:40 】 | 飼育について | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<経過♪ | ホーム | 大志を抱け !!>>
コメント

エアコンで水温22~23℃ですか、、、今の時期はダウンジャケット着ないとスイハイはできませんね。(笑)

ウチも1℃下げました。
現在23~24℃といったところです。
水槽の蓋をネットに変えてから水温の上がり方も緩やかになりました。
そのかわり蒸発量が多くなりましたけどね、、、

1℃の違いで溶存酸素量はかなり変わると聞きました。
夏場に水槽の調子が落ちる場合は確実に酸欠でしょうね。
エアレーションはもちろん、止水域ができないような水流の工夫、そして水温、、、大切ですね。
【2015/05/17 11:09】| URL | コロッケ十円之助 #zbVuVz4I[ 編集] |

確かに、水温の設定は難しい問題ですね。魚種によって、適正水温は異なるでしょうし、また活動水温も下から上まで幅があるでしょうし。ゲンロクダイとかチェルモンとかは、19℃以下でも大丈夫でしょうし、19℃以下ならば白点が出ないという話もあるので、その水温を目指してみたい気もあります。ただAzuさんの場合、室温と連動なので、夏場の電気代が......。
私の場合、すべての水槽は22.5℃設定です。何の根拠もない数字ですが。
【2015/05/17 22:55】| URL | もこじじい #SFo5/nok[ 編集] |

azuさん、こんにちは~。

低水温飼育ですか。大事なことですね。

実際、真夏の熱帯の浅瀬は30度前後行くみたいですが、
少しの水深でも24度くらいに下がる見たいですね。

思ってるより低いのかも。
低水温飼育では鱗もしまり、色褪せしにくく、
良いのはわかってるんですが、、、

とにかく、実行したら結露が大変です。

数ヵ月ですから、電気代は高いけど
azuさんみたいに、ルームエアコンを
つけっぱなしにしましょうかね(笑)
【2015/05/18 13:02】| URL | いむっち #-[ 編集] |

■コロッケさん

次回スイハイにお越しになる際はダウンジャケットをご持参ください(笑

水温上昇に伴う酸素の欠乏は意外と深刻なのですが
無頓着な方もいらっしゃいますよね。。。
エアレーションひとつで随分と緩和できるのでしょうが
水温下げる方が他にも色々良いことが(*^^*)b

そそ。。。水温のみならず
色々総合的にみて水環境の改善したいですね!!

【2015/05/18 21:59】| URL | azu #-[ 編集] |

■もこじじいさん

確かに!
チェルモンもどちらかと言うと低水温を好む魚だと思います。

食欲がなくなり、、、
ペラペラの紙のようになってしまうのも
高水温が災いして内蔵にジワジワダメージを受けている
可能性もありますね。。。


>すべての水槽は22.5℃設定です。何の根拠もない数字ですが。

さすが!!もこじじいさん!
いえいえそれは経験に基づいた設定でしょう♪
長生きさんが多いの頷けます(*^^*)

電気代!!!???
魚の健康のためなら、ちっちゃい事です(笑



【2015/05/18 22:05】| URL | azu #-[ 編集] |

■いむっちさん

ですです!
真夏の海でも海面表層部から
2~3メートルも下がると急に冷たい水になりますね。
自然の海では魚達も夏バテしないように
適当に涼しい場所で夕涼みしているかも知れません(笑

日本の夏は湿度がね(^^;
水槽冷やすと結露ひどいですよね。

でも低水温での飼育は利点も多い気がします♪
夏の間だけ電気代かけましょう。。。

その分、冬のヒーター代が浮くはずですから(笑

【2015/05/18 22:12】| URL | azu #-[ 編集] |

水温についてはまだ全くわかりません(^^;

私は海に入る時に必ずダイコンを付けて水温を計りながら状況をみていますが、魚の数や活性が高いのは25~26℃くらいかな?と言う気がしています。


確かに海面と8メートル下位では1~2℃違いますね

azuさんやかっしぃさんは低めの温度で状態良く飼育されているし、魚種によっても違うのでしょうけど、確立するのは難しいですね(^^;
【2015/05/24 20:23】| URL | Hon #qbIq4rIg[ 編集] |

■Honさん

こんばんは!
確かに25~26℃くらいが
浅場のサンゴやプランクトンの増殖に適した水温だと思うので
ご馳走目当てに魚たちの活性も上がるのは頷けます(*^^*)

でも、その水温が魚にとって
適正飼育水温か?どうかはまた別の問題もありそうですよ♪
魚は適当に移動出来ますし、季節による変化もありますから。

熱帯の浅場からほとんど移動しないような一部の魚種を除いては
適正水温は意外と低めだと思います。
長期飼育に影響ありそうです。
一見平気そうにみえて長期的は???って所かなぁ

うちはゲンロクダイやマルセラもいるので
本当はもっと下げても良いかなって思ったりもしますが

取り敢えず、1℃下げてみました(*^^*)


【2015/05/25 18:42】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/374-be875bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。