スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
私的「長期飼育のための5か条」その3!!
なんかちょっと堅苦しい記事が続くと
息切れしてきたヾ(´ε`*)ゝ
でも、5周年のけじめ(?)のつもりなので
あと3記事・・・堅めの記事続きますが
よろしくお付き合い下さい。


多分何年後かにこれ読み返したら(*^.^*)やだぁ~~
私こんな事書いてるぅ~~~
恥ずかしくって
赤面しちゃうんだろうなぁ~~
でも、それもブログのいいところかもね♪


さて、
んじゃ気合いれて・・・


私的「長期飼育のための5か条」



3回目



第3条!!!


「水換えを怠るべからず」

労力を惜しむなかれ~~


継続は力なり♪



正直これは大変なのでありますよ。


「水換え」に掛ける思いと決意を語りたいと思います。


皆さんがアクアに嵌まったきっかけは人それぞれだと思いますが、
ほとんどの方が最初からショップでお魚を購入。
その際、色々ショップの方にアドバイスいただいたと思います。

「偶然採取した魚の飼育がきっかけで」っていう方は少ないのでは?
私の場合、採取魚専門で3年半以上飼育続けていたので
2007年12月にトロピカル海水魚にスイッチするまで

ショップさんとは

一切接触なかったんですよね。


去年まで何処にどんなショップがあるのさえ知りませんでした。
こんな時代・・・
必要な機材や人工海水・餌・・・全てネット通販で買っていますし、
飼育技術もネットで検索した「死滅回遊魚の採取魚飼育」のサイト等を参考に
独学??であれこれ工夫していたので
「ショップに行く必要」を全然感じなかったんですよね。

だからショップの店員さんとお話する事もなかったし
飼育のアドバイスを受けるチャンスもなかったんですよ。
ほんの1年前まで(笑)

んで2008年初頭から関西地区のショップ周りをはじめました。

楽しかったですよ。

どんな子をお迎えするかワクワクでしたから。


でも、とあるショップに行った時に
私がお魚を物色していると
店員さんが声を掛けてきました。
「システムは何ですか?水質はどうですかね?」
私はうれしそうに
「底面濾過と上部濾過連結です♪んで水質???」
そしたら店員さん

「え?
そんなシステムで海水魚飼ってるんですか?

 
硝酸塩測ったことありますか?
KHは?PHは???」


「私、測ったことないです」
「え???ん・・・・測ったことないんですか?
海水魚は難しいんですよ!そういうの測らないと飼えません。
測ってからまた来て下さい」

多分、実際の会話はもっと遠まわしにソフトだったと思うのですが、
店員さんの言いたい事は伝わりました。

と~~ってもイヤな気分になりましたよ。

だって、その時、
もう3年近く生きてるキュウセンベラをはじめ、
ちっちゃい稚魚から育てた年飼育のお魚達が
いっぱい我が家の水槽で元気にしていたからです。



でも、、ま、悔しかったので
ちょっくら買ってみましたよ。
「硝酸塩テスター」「ペーパーテスター」
値段高いなって思いました。

んんんん・・・
複雑な気持ちになりましたね。
これだけで何がわかるの?
どんな数値だったかな?覚えてません・・・。


実際お魚元気。

当時は試行錯誤の結果、

4週間に一度8割換水で落ち着いていました。

定期的な大量換水で
魚の死亡率が著しく低下する事



すでに経験してたからです。


私思うのですが。
魚飼育にとっての水槽中の「良い物」「悪い物」って
ホビーアクアリウム用に販売されている試薬で全部判るんですかね?
アンモニアや硝酸塩・・・PH、KHなんてホンの一部で・・・
そんな判断は学者でもない限り
正直わからないと思うんですよね。



のでので
魚が☆ => 「硝酸塩がちょっと高めだったからなぁ~~」なんて判断するの

ナンセンスだなって思うようになりました。

死因なんて無尽蔵にあると思うからです。


今ですか?

ん~~実はほとんど測りません。
た・・・たまにだけです(汗)
テスターホコリ被ってますよ。
数字と睨めっこ苦手です。


そんな私の水槽ですがの
メイン水槽のプラグインのお魚たち、

なんとコーレタン以外は全部初代の子ですよ。

そのショップに行った前後に他のショップで購入した子がほとんどです。

今になってその店員さんに

「水質測ってないし!底面濾過水槽です!けど

 皆元気に生きてますよ!何か?」


ってプラグインのコピーもって行きたい気分です。


あ・・・勘違いしないでくださいね。
皆さんはちゃんと測ってください。
特にリーフタンクキーパーさんは宜しくですよ~~

私はそういうのが苦手なだけなんです。
それより愛魚の餌喰いや肌ツヤを観察して調子探るほうが好きですから
私が頑固で意固地で面倒くさがり屋なだけなんです。

あ~~愚痴みたいの先になってしまいました。

という訳でマリンアクアリストの中では異端児な私ですので。。。
図鑑以外の飼育本、雑誌は購入したことがありませんでした。


そんな中・・・
去年のGWのセールの時に
あるショップで


デブっと太った餌バク太平洋ニシキ・・・

に出合ってしまいました。


それまでの
ニシキヤッコのイメージは
「神経質・餌付けにくい・食細い・長生きしない・・・」
とにかく飼育困難に見える情報ばっかりで、、、
「私には飼えない魚だな」って思っていました。



でも、


気がついたら

ビニール袋抱えていましたよ(笑)



運命の出会い?だった???



飼育難魚買っちゃった・・・

どうしようって思いました。


それからというもの毎日のように
ニシキヤッコを長生きさせたくって・・・

ネットで「ニシキヤッコ 長期飼育」で検索・・・

そして今まで手にした事もなかった
雑誌のバックナンバーをショップであさりました・・・

そこで、、、やっと

ニシキヤッコを混泳水槽で複数年飼ってらっしゃる方の

情報を2例見つける事ができました♪



共通していたのは

「シンプルな濾過」

「十分餌をあげる」

「大量水換え♪」



アキュリの店長さんのコラムと、、、
マリンアクアリストNO.45・・・
載ってらっしゃいます。



その時

「大量水換え」!?「餌沢山」!!??

それでいいの???

これやったら私にでも出来る!!!!

いやぁ~~うれしかったですよ。


何度も何度も読み返しました。




それから総水量200Lのメイン水槽


7~10日毎に100L換水(水量の半分)


餌もタイマーで1日5回。。。(今は1日2回に減らしましたけど)


それからず~~っと続けてます(1回をのぞいて・・・)


うちには水槽4本ありますから。。。(汗)
あはははははは・・・・
多いときは週に3回どれかの水換えしてますよ~~(汗汗)


激務です(笑)


でもでもお陰様で
お魚は皆、元気ですよ♪



詰まる所、難しい数値と睨めっこして

何が過剰で何が足りないとか悩んで。。。。

吸着剤入れたり、添加剤入れたり。。。


私は今後もあんまりしないかも知れません。



そんでもって

バクテリア剤も今まで使った事は

一切ありません。

自然に発生したバクテリアが一番良いって思ってるからです。



十分時間をかけて立ち上がった水槽に置いては

「悪いものが増えたり」

「必要なものが減ったり」


そのほとんどの問題が

水換えっていう

単純で難しくない方法で

安全に解決できる事だなぁ~

って思えます。




試薬で出た結果に頼り、過信したあまり
本来、見逃しちゃいけない個々の魚の不調を
見逃してしまうような事のないようにしたいんです。







アクアの神への誓い


あなたは愛魚の長期飼育のために

病める時も健やかな時も、

富むときも貧しい時も、

魚を愛し、励まし、

水換えする事を誓いますか?



「はい、誓います♪」ヽ(=´▽`=)ノ





※追伸

改めて2月~3月で水換えの大切さを知る出来事がありました。


=出来事(1)=

クギベラのクギ夫!!
普段は超食いしん坊♪お陰でパッツンパッツンのナイスバディーなんですが、
2月の中旬謎の拒食症に・・・焦りましたよ。
「大量水換してみたら?」とアドバイスいただいたので。
160L換水してみました。(ついでにちょっと淡水浴も・・・)
なんと翌日から餌!食べるようになりましたよ~~
それだけでなく、ほかの魚の食欲もアップ!!
こりゃ。。。たまに大量換水してみるのもありだな。。。と思いました。


=出来事(2)=

ず~~っと続けていた7~10日毎の水換え・・・

3月中旬・・・ちょっと事情あって3週間出来なかったんです。
3週間水換えしなかったの・・・たった1回ですよ・・・ここ1年で・・・

そしたら。。。

メイン水槽真っ黄っ黄!バスクリン色o(;△;)o

出ちゃったんです。感染症。

大事なニチキに・・・(ノ◇≦。)

水換えをサボったので
アクアの神様が私に試練を与えました。

今も治療中です・・・
闘病記・・・また別途アップします。

無事治りますように。。。。



ほなね~~~





スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

【2009/04/03 21:52 】 | アクアイベント | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<私的「長期飼育のための5か条」その4!! | ホーム | 私的「長期飼育のための5か条」その2!!>>
コメント
No title
水換えは万能なり!^^
大水槽になってからサボらせて頂いてます^^;
水質検査も水槽が安定してきたらあまり必要ないっすよね。
【2009/04/04 00:02】| URL | <たらふく> #JalddpaA[ 編集] |
No title
換水に勝る 飼育法はありませんよ~~~

全然OKです
【2009/04/04 00:48】| URL | 狩人 #VJ4o0tac[ 編集] |
No title
水質検査、めっちゃやってましたよ!!最初の半年ぐらいだけ…(笑)
一応 サンゴが入ってるのでPHとKHだけはたま~に見ますけどね。
アクアリウムの世界に飛び込んで、システムだとか、ろ過だとか、難しい単語とか全然理解できなかった中、水換えだけはちゃんとしてたんですよね~。
当たり前のように水換えしてたことが、azuさんに出会って初めて褒められて嬉しかった事を思い出しました!
私も神に誓いますよ♪だって水換え楽しいもん(笑) 
【2009/04/04 01:13】| URL | ゆっきっき #-[ 編集] |
No title
底面濾過や上部濾過をこともあろうに
「そんなシステム」なんていう店員は
どこのどいつだっっっっ!!

ウチもメインタンクは底面濾過に上部濾過だ!
文句あるなr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・ちょっと熱くなってしまいました( ̄ー ̄)ゞ

大事なのはシステムが何か、ではないのにね。。。

【2009/04/04 02:20】| URL | かっしぃ。 #-[ 編集] |
No title
今回は頷くことばかり! 面白かったです~
うちも上部と底面、「うまいこといってるけど何か?」
「そっちのシステムやったら絶対生体死なんの?」
って言いたくなりますなあ^^

うちは最近水替えさぼり気味ですが、最初のころは毎週半替えと全替えを交互にやってました。
ま、小さい水槽やから出来るんですけどね。
でも、うちの水槽ではデリケートな購入ものはたぶん無理でしょうけど(汗)

あぁ・・・ 僕も数字と難しい用語は苦手・・・(>_<)
【2009/04/04 11:56】| URL | わもん #-[ 編集] |
No title
■たらふくさん

そうですよね!水換えは万能なり!
ってたらふくさんちは水量我が家の5倍で生体数2倍・・・
うちより2.5倍水換えサボっても大丈夫(?)ですよ(笑)
水質検査・・・目的もたないと長続きしない(汗)

■狩人さん

狩人さんの太鼓判!心強いです!!

数字・・・苦手。
理系の頭脳が羨ましいです(^o^;)

■ゆっきっきさん

水質検査サンゴには私も必要かなって思ってますよ♪

難しい事、苦手な事、ってずっと続けるの難しいよね。
単純だけど「確実」な大量換水!!
なんだ~~それでいいんだって思ったら楽しく続けられるよね

■かっしぃ。さん

システムの事・・・
言われた時はショックの方がデカかったんですけど。
家帰って元気な魚達の姿みたら・・・
無性に悔しいなぁ~~って気分になりました。

どんなシステムが「良い」とか「悪い」とかじゃないですよね。

愛魚の状態をし~っかり観察して
これからも体力勝負で乗り切ります。

■わもんさん

そうそうどんなシステムでもうまい事いってたらいいんですよね。
私はだから「システム」自体にはあまり拘りを持っていません。

それよりお世話(水換え)する事によって愛魚が生き生きしてくれたら
それが一番だと思っています。

私も数字・・・化学式とかも。。。ちと疲れます。
【2009/04/04 21:09】| URL | azu #-[ 編集] |
No title
こんにちは。

毎週換水しているおいらはおkってこと?w
感染症心配ですね。早く完治しますように。
【2009/04/04 23:31】| URL | ケンシロウ #Tksic3..[ 編集] |
No title
azuさんとは水槽スタイル違うけど
うちも毎週水換え実施デス。
水換え、気持ち良いよねー
隣の娘の水槽は月イチだけど。汗。
【2009/04/05 00:58】| URL | 浦々 #-[ 編集] |
初コメです
azuさん、初めまして。
以前から更新記事楽しみにしている海水若葉読者です。

アチキも去年磯採集きっかけで海水魚飼育始めました。
濾過は上部と外部ですが、azuさんの記事をよんで少し
自信が出てきました。
換水も週一の半換水を最低限でやっています。
けっして好調ではないですが(^_^;)

第④、第⑤の長期飼育記事楽しみにしています。
【2009/04/05 07:38】| URL | 汐凪g #-[ 編集] |
No title
■ケンシロウさん

毎週換水!!
オケ~~オ~ケ~ですよ。

継続は力なり。お魚長生きの基本かもです。

感染症。戦ってますよ。

■浦々さん

スタイルに関わらず水換えって大切なんですよねぇ!!
これからも怠らず頑張ります!!!

隣のお嬢様は大きな水槽独り占めだから
お水汚れませんもんね♪
月イチOKじゃないですか(*^^*)

■夕凪gさん

始めまして!いらっしゃいませ!!
え~こんなブログ記事楽しみにしてくださってるなんて
うれしいです♪♪

磯採取がきっかけですか!?
一緒ですね。
採取した子はそれはそれは思い入れ大きくなりますよね。
水換えこれからも頑張ってくださいね♪
これからもよろしくお願いします。
【2009/04/05 22:10】| URL | azu #-[ 編集] |
No title
はじめまして
飼育暦2年の若輩者ですが
システムって補助的な物やミエだと思うのですが?
やはり大事なのは、飼育者の見る目だと思うのですが?
例えば、餌をあげた時に何時もと、なんとなく感じが違う時や
食いつく速さが違う時泳いでいる時に餌を物色するような素振りをしない時などチョットの違いを観察して、疑い早期解決だと思うのですが?
そして厄介なのがサンゴ水槽ですよね。
ろ過ってありがたい様な?無くても良いような?物なのでは?
検疫をせずに水槽に魚をドボン・・丈夫な種類の為に病気出ず・・病原菌はライブロック・底砂等でスクスク育ち絶好調と間違え気弱な種類や菌に弱い種類を投入でドンっと調子を崩す場合や自分もヤッコの混泳しましたが、マニラシマがきつくなり里子・・スミレがきつくなり里子・・ニシキが強くなり里子・・・コリンズ一匹になってしまいました。ヤッコはどの種類もホント性格きつくなりますね。一ヶ月位の検疫で最低限防げますが、やはりライブロック水槽だと如何しても出てしまいますが、買い込んだ子だと自然治癒しますが、しないとリセット&生態無しのまま最低一ヶ月回した後に戻しています。
長文・乱文申し訳ありません。場に合わない場合は削除願います。
一度名古屋のマリテクさんをお勧めしますよ。システム云々より驚くべき飼育方法を見れますよ(高級魚バケツ飼育とか(笑))
【2009/04/07 01:22】| URL | tzx200 #SxmV1EGk[ 編集] |
No title
■tzx200さん

始めまして!いらっしゃいませ。
私はシステムに関しては「上手く飼えたら」なんでもいい派(笑)
自分の飼育スタイルに合ったものを工夫するのが大事ですね。
また、リーフタンクにおける魚病ですが、これは水質や環境を清浄に保ち、
魚の免疫力に頼る「予防医学」に大きく依存していると思います。
予防技術が不十分な人にはちょっとしんどいですよね。私も含めて(笑)
そして小型ヤッコは縄張り意識強く単独生活を好む魚種である以上、
長期に渡る小型ヤッコ同士の複数混泳は相当高い飼育技術のいる事のように思えます。
これらに気づくの飼育暦2年ですごい観察力ですね♪すばらしいです!!
tzx200さんちのコリンズちゃんはきっと長生きします。
【2009/04/07 12:03】| URL | azu #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokkenyan.blog7.fc2.com/tb.php/64-3ebff1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。